月別アーカイブ: 9月 2008

■ 少しだけリバイバル ■

我が家の三男が来春には小学校に入学になります。
そんなこんなで、私にも少しずつ余裕が生まれてきました。
つい最近までは目の前の仕事と家事と子供の予定が満載で・・・。

有り難い事に、昨年の7月から在宅推進課に初めて!!祝
社員として浅田さんがメンバーとして加わってくれ、また、今夏からはフレッシュマンの宮澤さんが加わってくれています。また、URSO!の一般ページは伊藤さんという、とってもかわいい女性が手を挙げて、一緒に作ってくれています。
この数年と比べて劇的な変化。日の出

またまたこのお三人がおっそろしく強力Womanでして、ワッ!本当に助かっているんです。
なので私も少しずつ少しずつ、仕事もプライベートも余裕をもてるようになりました。

そんな中で、作り付けの本棚を我が家の空きスペースに設置しました!
天井まである本棚で、見てるだけでワクワクしています。(私だけ!?

で、結婚以来15年間ダンボール3箱に眠っている本を何とか納めようと、活動開始。
でも駄目でした・・・ダンボール箱の一番上にのっている本が悪かった。
司馬遼太郎さんの【竜馬がゆく】だったのです。
今、セピア色に変化したページに・・・時には苦笑しつつ、時には懐かしく、時には41歳の今でしか汲み取れない心象風景に感動しつつ、読み返しています。
時には、自分の人生のリバイバルも良いものです。

はたまた、毎日曜日には長男のクラブのおかげで午前5時起床が多くなり、朝寝が出来なくなりました。
で、この際!!!
テニスクラブ通いを復活させよう!!!
で、我が家のダンナ様をお誘いして、一緒にはじめました。
懐かしいことに20年前からおられたコーチはまだ現役up
15年前のテニスシューズに「物持ち良いですねえ!」といわれながらも、サーブもボレーも打てたので、気をよくして、毎週楽しんでいます。テニス
こんなリバイバルも良いものです。

URSO!メンバーのみなさんは、新人さんからベテランさんまでいろいろ。
「在宅処理が大変!!」の声はたくさん届いていますよ。
でも、時々、ご自身のリバイバルはいかがでしょう。
自分が愛おしくなり、また、頑張ろうと思えますよ。

テレビジョンテレビジョン 今週のワンフレーズ テレビジョンテレビジョン

織田裕二さん主演のドラマ「太陽と海の教室」の最終回でのワンフレーズ
「勉強することは99%の無駄の繰り返し・・。
 でもそれは自分探しの繰り返し。
 残りの1%で自分を探すまで、勉強はし続けなければならない。」

子供に「どうして勉強しなくちゃならないの???」
といわれたら、はっきり「99%は無駄なのよ。でも、必要な1%を見つけるには無駄な99%が必要なのだと・・・」こう答えましょう。
結構名言だと思いませんか。
 

カテゴリー: つれづれの話。。。 | コメントをどうぞ

! 報告 ・連絡 ・相談 !

入社当初から耳にタコが出来るぐらい言われ続けていることの一つに、報告・連絡・相談があります。
わが社のメンバー心得にもキチンと謳われていて、手帳として配布もされています。

私自身も当たり前のことのように認識し、常には実行しているつもりでいました。
最近は、メールという便利なものがありますから、デスクに座っていなくても・・、退社後にアッ!言い忘れた・・、と思っても連絡方法はたくさんある便利な時代になりました。

我が家のダンナ様は「忘れないうちに・・」というタイトルで、結構メールしてきます。
受け取ったほうは忘れないように大変ですが。汗
でもまさにそれup 連絡された方は、忘れないように大変で、連絡したほうは一つ肩の荷を下ろしたことになりますよね。

社内のある大先輩社員さんから、「上司が忙しそうだしなあ・・、報告するまでもないかなあ・・、機嫌悪そうだし・・」と思うときは迷わず相談してください。といわれました。
「相談したほうが、報告したほうが良いかどうかは分かりませんが・・・」と言って報告してしまえば、それの重要性を判断するのは報告された方になります。
これで充分報告したことになるのだと。
なるほどなるほどYES! 改めて認識しました。

先日、URSO!メンバーさんにアンケートをお願いしました。
お忙しい中、ありがとうございました。
アンケート結果は近い内にURSO!ホームページに掲載しますね。
その中で、少し気になった点が・・・・
「時間外なので問い合わせが出来ない時が困るときも」
というお答えがありました。

URSO!を含め在宅処理体制が整うまではという思いで、岩井の携帯は限りなくオープンにしています。メール頂ければ、出来る限り返信させていただきます。もちろん、電話でも良いですよケータイ
寝ていない限りは(苦笑)対応しますので、ご利用くださいね。チョキ
こんなこと聞いても良いのかなあと気にせず、ご連絡ください。
最長選手のURSO!メンバーさんは上手に利用してくれていますので、ご安心を。

読書読書 今週の一冊 読書読書

今週は「こんな男性っているの??」と私が感激した本です。


        本の表紙には
         「天才ラガーにして名監督。
          巨大銀行 専務取締役。」
             の帯が巻かれていました。

もう、一昔前という表現が正しいのでしょう。
ご存知の方も?
早稲田大学ラグビー部で新日鉄釜石を破って日本一になったときの
キャプテンが宿澤さんです。

本を読んであまりにカッコイイので、長男に読みなさいね!と渡していました。彼には早すぎたかもしれません・・。
お年頃の男の子をお持ちのURSO!メンバーさん、良かったら読んでみてくださいね。

カテゴリー: つれづれの話。。。 | コメントをどうぞ

★ URSO!メンバー写真撮影会 ★

with you URSO!が、稼動後の検証もほぼ完了し、システムも順調に動き始めました。そんな中で、社内で部署ごとに開発した商品を発表する場が10月にあり、with you URSO!を発表することになりました。

その発表の中でほんのちいさーくですが、URSO!メンバーさんのお写真を紹介しようと考えました。
そこで、お近くで集まっていただける方に声をかけさせていただき、大阪URSO!メンバーさんは9月8日に奈良URSO!メンバーさんは9月12日に、<写真撮影>兼<日ごろの処理質問会>兼<お食事会>をしました。

皆さん一声かけただけで、快くほぼ全員、当日都合の悪い方は前後の日で写真協力いただきました。大阪と奈良合わせて約50名が集まってくれました。

「URSO!のデータダウンロードは編集から参照から???」
「金曜のお仕事ありますメールが遅いと受取に来れない時も・・・どうしましょう?」
「Z-WORKSの1.05ってどこが変わったの?」
「Z-WORKSの少しの訂正は再印刷しなくても良い?」
「URSO!の引渡日はいつ入力するの?」
などなど、たくさん質問がでました。
そして・・・、
「みんなさんのお話を聞いてすごく参考になった!」
「あーそうだったの!、勘違いしてました!」
などなど、共有できたこともたくさんあったようです。

その後のお食事会では、
「孫が・・・」と言うお話に「エーッ、おばあちゃんなの!?」とみんなで驚いたり・・・(←1歳のお孫さんがおられます。ちなみにとっても若いおばあちゃんです。私の主人と同い年・・・。)
「おじいちゃんを介護しつつ、在宅処理してました」とのお話がでたり・・・
「娘が新体操で全国大会に出場します・・、ステージママも大変。でも、在宅処理はがんばるからね チョキ」と言ってくれたり・・・
みなさん、家庭とも上手に折り合いをつけながら日々お仕事してくださっているようです。

話は少し変わりますが、会社からよく課題図書(?)が配布されます。
最近のは「理念は独自性を生む」という何やら難しげなタイトルの本でした。
難しいところは少~し飛ばしながら読んだのですが、その中のひとつの文章だけ紹介しますね。
私はまさにURSO!メンバーさんとお仕事をさせていただいていることを示しているように感じています。
「バーナードという経営学者は、組織を人の<力>の場と表現した。企業の本質は、設備や財力、組織ではなく、組織目的に貢献しようとする構成員の責任感にあると言っている。責任感のネットワークこそ組織である。」
如何でしょうか?

食事食事 今週の一品 食事食事
8月のコラムの最後に「きゅうりのピクルス」を紹介したところ、案外好評?で私も気を良くして・・・。
今回は【懐かしのシュウマイ】を紹介します。
在宅ルームの中継スタッフさんの何人かは私から、「絶対おいしく出来るから!作ってみて!」と強制的にレシピを渡された方もいます。モグモグ

調理時間は30分以内のはず?
全部まとめて混ぜて包んで、適当なお鍋で蒸してくださいね。
私はたくさん作って冷凍し、お弁当にも重宝しています。
だまされたと思って・・・、Let’s Cookingイケテル

【懐かしのシュウマイ】

豚挽き肉:300g、塩小1、砂糖小2、しょうゆ大1、片栗粉大3、しょうが汁大1、帆立貝柱缶1/2(90g)たまねぎみじん切り中1個分、卵1個、シュウマイの皮40枚
  ●Point● 帆立缶は汁ごと入れてくださいね

          形は気にせず・・・
  味で勝負でいきましょう・・・
                      
   

カテゴリー: つれづれの話。。。 | コメントをどうぞ

2008~夏の終わりに・・・・・素敵なおもてなしを受けました

夏が大好きで・・・、8月30日辺りになると妙に寂しく感じる私ですが、今夏は8月30,31日と両親と妹家族と我が家の総勢10名でにぎやかに伊勢の志摩観光ホテルで1泊の小旅行をしてきました。

数々の小説の舞台となったホテルで、身近なところでは「華麗なる一族」でのお正月の家族での晩餐はこのホテルが舞台です。
                       

お夕食はみんな揃ってホテルのダイニングでいただきました。
やはり、アワビのステーキは絶品!!
そんなこんなで、食後のコーヒーの頃に、ウエイターさんが「申し訳ありません・・・」と言ってこられたので、「?????・・・」。
聞くと、ステーキにお料理で使用した糸がついたままであったとのこと。
それに当たったのは、妹のダンナさまだったようです。
あまり気にする方ではないので、きっとシェフや給仕の方が下げたお皿から気がついてびっくりされたのだと思います。

                       

分からなければ何をしても・・・、という風潮がある中、こちらから指摘したわけではないことに、キチンと謝罪いただいたことに、私はとても嬉しい気持ちになりました。
その伏線として、お食事の間中、120%の行き届いたサービスに嬉しい気持ちがあったことは確かです。

関西人は特に、サービスに対価を払うという文化がありません。
でも、本物のサービスは対価というものを感じさせないものではないかと・・・、そんな思いが残る経験をさせていただきました。

在宅の処理はなかなか表に現れないものですが、URSO!メンバーさんからの丁寧な処理に、丁寧な監査調書に、脱帽している社内担当者はたくさんいます。それもサービスのひとつですよね。
URSO!メンバーさんそれぞれの丁寧な仕事に対するサービスは、きっと報われるものだと私は信じて日々過ごしております。

ケーキ 今週のTea Time ケーキ

料理研究家の栗原はるみさんは、家事の区切りや仕事の区切りの都度たとえ自分ひとりのためであってもお気に入りのティーカップでお茶を飲み、次の作業の活力にされているそうです。

夏が終わって、URSO!メンバーさんもお疲れが出る頃。
自分ひとりのティータイムもいいものですね。

ホットコーヒー 志摩観光ホテルでとーっても可愛いハートCookieを買ってきました。   

ホッと一息、頭を休ませてあげましょう

カテゴリー: つれづれの話。。。 | コメントをどうぞ