■ 少しだけリバイバル ■

我が家の三男が来春には小学校に入学になります。
そんなこんなで、私にも少しずつ余裕が生まれてきました。
つい最近までは目の前の仕事と家事と子供の予定が満載で・・・。

有り難い事に、昨年の7月から在宅推進課に初めて!!祝
社員として浅田さんがメンバーとして加わってくれ、また、今夏からはフレッシュマンの宮澤さんが加わってくれています。また、URSO!の一般ページは伊藤さんという、とってもかわいい女性が手を挙げて、一緒に作ってくれています。
この数年と比べて劇的な変化。日の出

またまたこのお三人がおっそろしく強力Womanでして、ワッ!本当に助かっているんです。
なので私も少しずつ少しずつ、仕事もプライベートも余裕をもてるようになりました。

そんな中で、作り付けの本棚を我が家の空きスペースに設置しました!
天井まである本棚で、見てるだけでワクワクしています。(私だけ!?

で、結婚以来15年間ダンボール3箱に眠っている本を何とか納めようと、活動開始。
でも駄目でした・・・ダンボール箱の一番上にのっている本が悪かった。
司馬遼太郎さんの【竜馬がゆく】だったのです。
今、セピア色に変化したページに・・・時には苦笑しつつ、時には懐かしく、時には41歳の今でしか汲み取れない心象風景に感動しつつ、読み返しています。
時には、自分の人生のリバイバルも良いものです。

はたまた、毎日曜日には長男のクラブのおかげで午前5時起床が多くなり、朝寝が出来なくなりました。
で、この際!!!
テニスクラブ通いを復活させよう!!!
で、我が家のダンナ様をお誘いして、一緒にはじめました。
懐かしいことに20年前からおられたコーチはまだ現役up
15年前のテニスシューズに「物持ち良いですねえ!」といわれながらも、サーブもボレーも打てたので、気をよくして、毎週楽しんでいます。テニス
こんなリバイバルも良いものです。

URSO!メンバーのみなさんは、新人さんからベテランさんまでいろいろ。
「在宅処理が大変!!」の声はたくさん届いていますよ。
でも、時々、ご自身のリバイバルはいかがでしょう。
自分が愛おしくなり、また、頑張ろうと思えますよ。

テレビジョンテレビジョン 今週のワンフレーズ テレビジョンテレビジョン

織田裕二さん主演のドラマ「太陽と海の教室」の最終回でのワンフレーズ
「勉強することは99%の無駄の繰り返し・・。
 でもそれは自分探しの繰り返し。
 残りの1%で自分を探すまで、勉強はし続けなければならない。」

子供に「どうして勉強しなくちゃならないの???」
といわれたら、はっきり「99%は無駄なのよ。でも、必要な1%を見つけるには無駄な99%が必要なのだと・・・」こう答えましょう。
結構名言だと思いませんか。
 

カテゴリー: つれづれの話。。。   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です