月別アーカイブ: 10月 2008

▼手さんと足さんおはなし▲

ある日、足さんが急いで歩いていました。
あんまり急いで歩いたので、つまずいてこけてしまいました。
手は擦りむけ、血が出ています。
見ると、足からも血が・・・。
びっくりした手さんは、思わず、足さんの足に手を持っていき、手当てをしようとしました。

これが、手さんと足さんのお話です。

どう思われますか?

手さんは自分の傷を忘れて足さんの足に手をもっていきました。
これは、手と足が一体化しているからこそ。

これを、少し仕事に置き換えますね。

どんな仕事も個人プレーの部分は少なく、分担して進めていることが多いのではないでしょうか。
自分の領域が上手く回っていても、少し周囲に目を向けてみると、隣で困っている人はいないでしょうか。
部分判断だけではなく、全体判断していきましょう。となります。

URSO!メンバーさんは現在100名近くおられます。
なかなか全体を見回しにくくなりました。見る
少しでも横のつながりを大事にしたいと思い続けています。
もし、ちょっとの隙間時間があれば、メンバーさんどうしで声をかけあって頂けるとうれしいです。チョキ

ディナーディナー今週の季節を感じてディナーディナー

前回の懐かしのシュウマイも好評だったので、またまた気をよくして・・・

りんごの季節 赤りんご になると、作り続けているお菓子です。
我が家のダンゴ三兄弟 嬉しい楽しいときめき のおやつや朝食です。

失敗なしにつくれます。是非、お試しあれ!! 
調理時間20分位(焼く時間は除きます)

 しっとり りんごケーキ 

りんご中1個を薄切りにし150gの砂糖でさっと煮ます。
荒熱が取れたらバター150g、続いて卵2個を入れ混ぜます。
そこに薄力粉200グラムとベーキングパウダー小さじ2弱をまぜます。
あとは、適当な型に入れて220度で約30分位焼きます。
 
 大胆に混ぜて焼いても大丈夫!!
 

季節限定、アップルパイに最適!紅玉です

     焼き上がりはこんな感じ
   
私のMagic 粉糖を振りかけると美味しそう

カテゴリー: つれづれの話。。。 | コメントをどうぞ

♪速報♪ 『祝』 URSO! 金賞受賞!!!

去る10月18日、年に一度の社内商品開発発表会にて、一連の在宅業務を、
URSO!システムにて開発した結果を発表させていただく場がありました。

発表会後、審査発表を待つ時間のひとコマです

そこで、見事!!!
  
   金賞受賞!!! 

               

   藤沢社長    岩井    浅田    安里    伊藤    宮澤    小池会長
                        清水
               
これも日頃のURSO!メンバーさんひとりひとりの真摯な取り組みが、
花開いた結果だと・・・、私は感じています。

社内の会長以下、たくさんのみなさんに評価いただきました。
本当にURSO!メンバーさんのおかげだと感謝の気持ちでいっぱいです!

この発表に先立ち、ご協力いただける方には、お一人お一人のお写真を取らせていただきました。
これも、発表の場でお披露目させていただきました。

発表は15分間で、DVDにも編集されています。
機会を作って是非見ていただきたいと切に願っています。
      


社内に存在するあらゆる作業のURSO!化(アウトソーシング化)を追求します!!

を、今後の目的の一つにかかげています。
まだまだ、在宅依頼業務の幅を広げていく予定です。
是非、みなさんのお力をかしてくださいね。

取り急ぎ、嬉しい報告をさせていただきました。

カテゴリー: つれづれの話。。。 | コメントをどうぞ

テレワークって知ってますか?●Part2●

8月末のコラムでテレワークについて紹介いたしました。
何となーくイメージいただけましたでしょうか?
お気づきですか?
URSO!ホームページのリンクに、日本テレワーク協会様も紹介させていただいてます。

50年後に4000万人の生産人口が減少します。
想像できますか?
今の働きのままで維持するには、
2倍働かないといけないということ。

今の内に
人材を確保したい・・・、
優秀な人材を留めておきたい・・・、
 人材の流出を食い止めたい・・・・

天下の松下電気が在宅勤務を取り入れているのは、こういう背景があるからです。

人口の減少で今後、一人何役も果たさなければならなくなります。
長男長女の時代。
介護も育児も待ってくれません。

テレワーク導入は、そんな時代の救世主かも・・・(少なくとも私はそう信じています
 目的はふたつ。
 1、社員のワークライフバランスにより優秀な人材を確保すること
 1、業務生産性の向上

URSO!メンバーさんとはこの業務生産性の向上に、在宅という働きかたを通じて貢献していきたいと考えます。
URSO!メンバーさんの働き方は、ひとりひとりが独立したテレワークと考えています。

星星今週のキーワード星星
・・・ワークライフバランス・・・

 ワークライフバランスとは、文字通り仕事と生活の調和である。すなわち仕事、家庭生活、地域生活、個人の自己啓発などさまざまな活動を、自ら希望するバランスで展開できる状態を指す。
 男性・女性、また子どもの有無にかかわらず、育児・介護などの家庭の活動を大切にしながら充実した職業生活を営むことができるような雇用環境を整備しようというのが、政府の推進するところであり、その最大の柱がテレワークである。
           (テレワーク・ハンドブックより抜粋)

 家庭を持つ女性が充実した職業生活を営むキーポイントup
 私は「優先順位を大切にする」ことだと思っています。
 その優先順位の第一順位は家庭であるということ。
 それをゆるぎないものとしていれば、周りはみんな助けてくれる・・・
 少なくとも私はそう実感しています。

カテゴリー: つれづれの話。。。 | コメントをどうぞ

≪金木犀≫

この季節になると我が家のダンナ様は決まってこう言います。
「キンモクセイの香りがしてきたなあ・・・、また一つ年取るなあ・・」と。花
誕生日が10月ですので、キンモクセイの香りで自身の誕生日を思い出しているようです。


早く誕生日が来てほしかった10代
少しだけ背伸びをしていた20代
毎日が精一杯の30代

人は、年齢を重ねるごとに時間の経過を早く感じるようになるそうです。
これは、キチンと研究され実証されたことのようです。

先日、定年後、大学に入学し教員資格を得て、定時制高校の教師になった女性が紹介されていました。
念願の職業だったそうです。
御歳、72歳。


目の前の仕事を黙々とこなした40代
夢を諦めなかった50代
ひとつひとつ世代を超えて、夢を実現されたのだと思います。

元気な方を感じられたら、自分もその気になりますよね。
さあ、今週もしっかり生きましょうね。

 今週の元気になる言葉 

先日、社員に向けて課題図書が配布されると紹介しました。今回は、社内回覧で回ってきた、「元気手帳~読むだけで元気になれる幸せのパスポート」より紹介します。
    
  ※「元気手帳」は
   「TKC月間ビジネスワンポイントニュース・元気になる言葉」から抜粋

難しい表現のページもたくさんあったのですが、
  一番シンプルでかつ今からでも出来そうひらめき

カテゴリー: つれづれの話。。。 | コメントをどうぞ

♪ 伝えていただきありがとう ♪

先日の夜、携帯メールがきましたので、「URSO!メンバーさんからの質問かなあ?」
と確認。
そこには、
「本日到着のお仕事の監査調書に担当者からの嬉しいコメントをいただきました!
こんなちょっとしたことが、とても励みになりまた頑張ろひらめきと思えます。
嬉しい出来事だったので、思わず報告してしまいました。」
私も嬉しくなって、その担当者の方にメールを転送しました。
すぐに返信。
「お世辞やリップサービスではなく、心から思えたのでコメント記入しました。当社の在宅さんはとってもレベルが高いと思います。今後ともよろしくお願いします。」 
うれしいですね

また、在宅処理の納品時に書類混在があり、担当者に謝罪のメールをいれる出来事がありました。
「書類の混在がお客様への返却資料でなく良かったです。
 最近は、セキュリティの意識が過熱し神経を使う毎日ですね。
 在宅処理では、いつもお世話になり本当に助かっています。
 ありがとうございます。今後ともよろしくお願いします。」
というお返事。
うれしいですね

在宅処理は一種のクレーム産業だと思っています。
だからといって放置はできない。
何が原因だったの?
次からは避けることができる?
避ける方法は?
その方法は正しい?
たくさんたくさん考えて・・・、ケアレスミスなら避けられない。
人間は100%じゃないから、時にはミスも出てしまう。
そんなときは、「次からは気をつけよう」、決して甘んじるのではなく
前向きな「次からは気をつけよう」で。

担当者の皆さんやURSO!メンバーさんから、時には耳の痛い連絡もあるけれど・・・、伝えてくれてありがとう】
伝えてもらわないと同じことが繰り返されることもありますものね。
くりかえしのなかで、みんなと一緒に良くしていきたいと願う毎日です。星

ジョギングジョギング今週の大変ジョギングジョギング
今週は「URSO!メンバーさんでこんなことできる?」とたくさん声をかけていただきました。
<マスタデータ投入入力作業>
<給与計算代行>
<支払代行> etc・・・

時は常に流れていて、ニーズも常に変化します。
在宅処理に関ってから心に決めていることは、「断らない」。
出来ないという事は簡単だけれど、本当に出来ないの?
まず、自分に問いかけてから・・・。
交通整理をして、在宅で出来ると絵を描いてからしか、仕事としては成立しません。
でも実はそこがとっても楽しい!

URSO!メンバーの皆さんに依頼していくお仕事は今後も進化しつつ、
増えていきそうです。
大変大変!!
ついてきてねGO!

カテゴリー: つれづれの話。。。 | コメントをどうぞ