月別アーカイブ: 11月 2008

♭♪♯思いのままに♭♪♯  

                   
                   星ステキな言葉星
                      By:金本知憲 「覚悟のすすめ」より
                    そもそも、これまでしてきた努力はこれまでの成果
                    として現れたのであって、これからの成果はこれから
                    の努力によって築いていかなければならない         
                    ―私はずっとそう考えてきた。
                   
                   
最近、テレビや新聞などでSMAP中居くんの『私は貝になりたい』が大々的に宣伝されているのを目にします。私はまだ見ていませんので、何とも言えないのですが。

新聞に一般の方からの映画の感想コメントが掲載されているのに、目がいきました。
「人の人生が、時代によって自分の意に反した方向へ導かれるというところは、現在と重なる気がしました。20代女性」
『私は貝になりたい』はB級戦犯・C級戦犯の話です。
それでも、現在と重なる気がしますと感じた意味の重さを考えてしまいました。
これからの社会を担う若い世代の方はそんなふうに感じていることに、驚きました。

私の20代前半はまだまだバブルの色も残り、不安と言えるほどの事は感じず、「思いのまま」に過ごしてきたなあと。

現在の日本はなかなか「思いのまま」過ごせない時期にさしかかっています。それは、将来に対する不安からきているのかもしれません。

1996年橋本龍太郎政権発足前後から、「小さな政府」路線に転換されてきました。これは、簡単に言えば、政府の介入を限りなく最小にするというもの。これは、先進諸国も同じ流れできています。

政府の介入を少なくして、民間や個人に委ねようということです。
そんななかで、間違った方向に走ってしまった結果が「吉兆」「赤福」「ミートホープ」などの一連の事件です。
個人レベルでも、この10年間に格差は広がりつつあります。

でも、考えていきたいなあと思うのは、私たちは社会主義国に生きているのではなく、民主主義の資本主義の国に生きています。
「時代によって自分の意に反した方向へ導かれる」中に生きているのでは ない ことを、肝に銘じて生きていきたいなあと。

私が日ごろ思うのは、自分の思いを常に見つめながら昨日より今日、今日より明日がもっもっと良くなるように、自分のできることからはじめよう!!ということです。

早いもので、今年もあっという間に終わりそうですね・・・。
この時期になると私は来年の手帳を購入します。

  ←これが今までの手帳

形式はここ5年くらい同じものを利用しているのですが、来年はこの色!!
と、カバーの色だけは変えています。

 ・・・これが2009年の手帳、赤です!そこで提案!!! 
URSO!メンバーのみなさんも、来年はしっかり手帳をつけてみませんか?
たくさんたくさん自分の思いを実現するために。
               
病院病院 今週の気をつけてね 病院病院                   
                   
2週間前から両耳がトンネルの中に入ったときの<モワーン>とした状態が続いていて、そのうちなおるかなあと。

昨日、担当させていただいている顧問先様で診ていただきました。
「なんですぐに来ないの!!」とお叱りを受け、点滴をしていただきました。
「月曜日も続いてきてくださいね」と念押しされました。

耳はすぐに治療しないと駄目なんだそうです。2週間放置なんてもってのほか、とのこと。私のような症状がでたら、すぐに受診してくださいね。

カテゴリー: つれづれの話。。。 | コメントをどうぞ

“金曜日”の憂鬱 ゝゝゝゝゝ

平日の朝は大好きで、今日も一日頑張ろう!!
みたいに日々を送れるのですが、金曜日は一日が終わるにつれて、
なんとな~く憂鬱になります。
このことに無意識で長年過ごしてきたようですが、
   最近、ハッキリ意識する瞬間があり・・・、そうだったのね・・・、と。

で、その原因なのですが。笑わないでくださいね。
私は掃除機をかけるという行為が、大っ嫌いなのです。
週末は出勤はしませんので、毎土曜日の午前中にお掃除タイム、
となるわけです。で、一所懸命頑張ってはいるのですが。
その魔の時間(苦笑)に近づく金曜日は、日が落ちるにしたがって憂鬱になるようです。

先週末にそれに気づき、Web上で散々、お掃除のアウトソーシングを検索しました。
しかし、頭の片隅では我が母の顔がチラホラ。
年中無休のような両親に育てられたので、それを聞くと我が母はビックリ!!するだろうなあと。

それで、今週、出合った本が、少々漫画チックな【インディでいこう!】
この本の本来の内容は、次回に道を譲るとして。

なかに、 「がんばりすぎない」とあったのです。
少し紹介しますね。
 
「<がんばる>というのは、実は、難しいようで簡単なことです。
本当にがんばらなければいけないのは、なぜこんなにがんばらないといけないのか、という現実を見つめて、その原因が何なのかを把握することす。」

私の現実と原因はわかりましたので、それをキチンと把握して、
今は、憂鬱の排除に努めよう!と考えています。
まずは、お掃除ロボットを探しにいこう♪と考えながら、本日は掃除機と仲良く過ごすことができました。

話の本番は実はここから・・・もう少しお付き合いの程を。
URSO!メンバーさんは日々送られてくる処理に、がんばって前向きにお仕事をしてくださっています。
そんななかで、私のように憂鬱に感じるようなことがあれば、教えていただきたいのです。
それは、本当にがんばらないといけないことの場合もあるでしょう、
しかし、その原因をみつめて、こうしたらもっとハッピーにできるかも?
があれば、是非!!!教えてください。

URSO!メンバーさんへのお仕事は業革推進部 在宅推進課から発信しています。
ギョウカクと入力しても変換できません。一種の造語?かも。
意味は、業務を改善し、より効率的な仕事がきることを推進するです。
だから、精神論でがんばることを推進するではないので、是非、みんなで
ALL HAPPY!な環境を作りたいと考えています。

テレビジョンテレビジョン 今週のNews テレビジョンテレビジョン

11月19日
在宅ルームがお引越ししました。
6階フロアーから3階フロアーに引越し!
お電話も、直通電話としてソフトバンクの携帯を2台ケータイケータイおいてます。
中継スタッフさんがダイレクトに出てくださいます。
まだ、荷物整理に追われていますが、綺麗になったらお写真掲載します。

カテゴリー: つれづれの話。。。 | コメントをどうぞ

Д URSO!で、こんなお仕事もしています Д

「with you URSO!」を商品開発発表大会で発表してから、
URSO!のメンバーさんにお願いできないかなあ」という問い合わせが多くなりました。

そんな中で、この1ヶ月位で【マスタ入力】というお仕事の依頼がありました。
これは、残念ながら社内パソコンでしか処理できないもの。

本来の在宅でお仕事を!という主旨からは外れますが、
「毎日でなくても良いので、出社して入力していただけないでしょうか?」
「時間はできる限り合わせます」
ということで、お声をかけさせていただきました。

「毎日でなければ・・・、ジョギング
 在宅の仕事が立て込んでる日を除いていただけるなら・・・、パー
 子どもが帰宅するまでの時間であれば・・・学校 子供
と、何人ものURSO!メンバーさんが快く引き受けてくださいました。

今、本社のある部署と、グループ会社の方に、のべ10人以上のURSO!メンバーさんが処理に従事してくださっています。 PC

そんななかで、予想もしなかった声をお聞きしました。

「岩井さんのブログでURSO!メンバーさんの横のつながりを大切に・・・
 とあったから、今回のはまさにそれ!!、面識のなかったメンバー同士でお話できてよかったわ」

「お話したことのなかったメンバーさんと、子育てのお話もできて凄く楽しくお仕事に通うことができました。」

etcetc・・・・・

一人の人間には300人のヒトがつながってるとききました。
そのつながりが一つ増えたと感じて、気持ちよくお仕事をしていただけていたら、とっても嬉しいなあと思っています。

最後に、入力のデスク周りの設置まで手伝っていただいていたIさん。
    バタバタしている私の代わりにシフト管理などをしていただいた
    Mさん。
    そして、処理の延長にも快く引き受けてくださったみなさん。
 本当にありがとうございました。
 皆さんのおかげで、無事業務は完了できそうです。日の出

植物植物 今週のつながり 植物植物

小学校、中学校、高校、大学・・・そして、大人になってからも・・・
生きてきた年月分、人とのつながりは増えていきますよね。

最近の年賀状のCMで
「年賀状の枚数はあなたを支えてくれている人の数です」みたいな表現がされていました。上手いこというなあ・・と感心してたんですが。

先日、ご無沙汰していた絵本のおばさん(私は密かにそう呼んでるんですが)からお便りがありました。
  「秋色心にしみる季節になりました。お変わりございませんか?
   ・・・・・・・・」

メールもいいけれど、こんな書き出しのお手紙は素敵でしょ。
私も、思わずお手紙をお返ししました。
最後に、「いつもバタバタで乱筆乱文ごめんなさいね・・・」と書き添えて。

つながりは、やってきたときには後回しにせず、大事にお返ししていきましょうね。

カテゴリー: つれづれの話。。。 | コメントをどうぞ

君の人生に代打は無い!!!

ご自身の小学校、中学校、高校・・・・
思い浮かべてください。たくさんの先生との懇談がありましたよね。
二者懇談・・三者懇談・・
社会人になってからは、上司との面談とか・・

先日、我が家の中2の長男の三者懇談にいってきました。
1学期はお父さんがいきましたので、母ははじめて。

成績表を見ない懇談を初めて体験しました。

ペーパーの成績表をみようとは思わない。
 目先の成績も関係ない。
 君がどう自覚して、自分から取り組むかをみていきたい。
 試験前1週間の君のスケジュールで、どうして自由時間があるんだろう?
 日々のスケジュールの君の自由時間は何なんだろう?
 毎日毎日、取り組んでほしい・・・目先のテスト勉強ではなく・・
 どの大学にいけたらではなく・・
 どうあるべきかを・・・どうしたいかを・・・
 先生は、君が社会人になったときに、与えられたことしかできない人になってほしくないから・・・
 自分から新たなことに取り組める人になってほしいから・・・
 だから、自分から毎日毎日、コツコツと少しづつ、勉強にとりくんでほしい・・
 それは、クラブでの結果にも必ずつながるはず。
 14歳の君に難しいことを言っていることは承知の上で・・・
 頑張れ!!
 <君の人生に代打は無い!!>
 頑張れ!!

中間テスト、結構頑張っていましたので、少しは褒めてもらえるのかなあと、でも、一言も褒め言葉なし!

「褒め育て」とか言う言葉を、巷でよく耳にしますよね。
会社でも、後輩には「まず褒めよう~」みたいな空気が流れています。
でも、ここまで潔ければ、中途半端な褒め言葉を無責任に感じます。

原点に戻って・・・
 「君の人生に代打は無い!!」

メールピンクメールピンク 今週のコミュニケーションツール メールピンクメールピンク
 
子どもたちやダンナさま、お友達とのコミュニケーションに私はよく本を使います。

最近は長男とは「宮部みゆきさんの ブレイブストーリー
   次男とは「島田洋七さんの  佐賀のがばいばあちゃん
   三男とは「絵本の 14ひきのお月見やエルマーの冒険
   ダンナ様とは「奥野宣之さんの 
           情報は一冊のノートにまとめないさい」などなど
   在宅ルームの福嶋さんとは「竜馬を超えた男 小松帯刀」

「がばいばあちゃんで、ザリガニを伊勢えびといって食べてたねえ・・・
 どんぐりをひらってきたけど、絵本ではどんぐりパン作ってたねえ・・
 ワタルは最後どうなるの・・
 一冊のノートは日頃してるよねえ・・
 私は、坂本竜馬がやはり好きなんだけど・・」

1冊の本でたくさんたくさん会話できます。
私の貴重なコミュニケーションツールのひとつです。

カテゴリー: つれづれの話。。。 | コメントをどうぞ

Miss URSO! でいこう!!

実は、つい最近までは図書館派の私だったのですが、勝間和代さんの「読書進化論」のなかの、「書籍の購入費用なんて飲み代に比べたら安い安い」というワンフレーズを不謹慎に解釈して、「ほんとほんと、じゃあ買っちゃえ!」と、「読んでみたい!」という直感で購入するようになりました。

そこで、最近出会ったのが、元P&G社の和田浩子さんの「P&G式 世界が欲しがる人材の育て方」という本。

和田浩子さんとは、女性なら誰でもしっている「ウイスパー」を、日本市場でトップブランドに立ち上げた方。

P&G社とは、私が学生時代から「エクセレントカンパニー」として、勉強したこともあるアメリカの世界最大級消費財メーカーです。

「パンテーン」「ヴィダルサスーン」「パンパース」といえば思い当たりますか。
これらは、すべて和田浩子さんが手がけておられたとのこと。

その和田さんが「ミス・ウイスパー」と呼ばれておられたようです。

外資系企業で超エクセレントカンパニーで活躍された方の本ですから、すべてが心に響くわけではない。
でも、「ミス・ウイスパー」と言う表現に単純に感激してしまいました。

そこで、URSO!メンバーさんと在宅という労働の形を立ち上げていくことを思って・・・・。
そこで、みんなみんなミス・アルソでいきましょう。
みんなが主役に・・・、「ミス・アルソ」はそんな思いを込めています。

便箋便箋 今週のそうよね・・・ 便箋便箋

さあ、携帯メールでのおしゃべりの時間や、なんとなくしてしまうウェブ・サーフィン、いつまでも続くRPGゲームの時間、なんとなくつけているテレビの時間などを節約して、もう少し、リアルの、ネットの書店に足を運んでみてはいかがでしょうか?きっとあなたを成長させる新しい糧が必ずあると思います。 ~途中略~ 本はあなたの人生を豊かにし、あなたを進化させていきます。
    勝間和代著 読書進化論より抜粋

カテゴリー: つれづれの話。。。 | コメントをどうぞ