月別アーカイブ: 8月 2009

大忙し?の夏

毎年のことですが、なぜか8月は忙しい。

決算提出件数が多い、というのが最大の理由ですが、それ以外にも諸々なことは尽きることがありません。

でも、夏は大好きなので、仕事ばかりではもったいない!

というわけで、

今年の夏休み期間は

    「平日は仕事を」「週末は遊ぼう!!」と徹底しました。

在宅ルームの福嶋さんに言うと、

 「岩井さん・・・・、決算が・・・・。」と目を丸くされたのですが、

  日々最強になっていただいている決算メンバーさんという強い味方も

  あるので大丈夫でしょうと。

  で、我が家の子供たちにも平日は夏休みとは思えない生活に誘導しま

  した。(よく頑張りましたグッド

で、PLの花火大会から始まって、東京へ、東京ドームへ(甲子園に行けなかったのが心残り)、プールへ、バーベキュー、舞洲の長男の大会応援へ、

途中、浅田さん伊藤さんとも飲みに行き・・・
とうとう、今年の夏も終焉。

先週末は、恒例の両親と妹家族と我が家の総勢10名で、大津プリンスホテルで1泊してきました。
宣伝をするわけではありませんが、京都から10分で到着。
とっても近場でリゾート気分を味わってきました。

まあ、リゾート気分とは程遠い遊び方で、琵琶湖畔でチラッと釣りから始まって、テニス、プール、サイクリング、と食事時間以外は走り回っていたのですが・・・。水泳テニス自転車

この夏を振り返ると、勝手な言い分かもしれませんが、たくさん遊ぶほうが仕事もはかどる?ように思います。

出発前夜の金曜日、大騒ぎをして自宅残業していると、主人と長男は「なんか大変そうやなあ・・・」と心配してくれ、洗濯と食器片づけを手伝ってくれていました。

昨日、読む手持ちの本がないので、副部長のデスク後ろの本棚から1冊拝借。

「キャリアも恋も手に入れる、あなたが輝く働き方」を帰りの電車内で読みました。

中に『ワークライフバランス王子』という表現があって、噴出していたのですが、そうそう、私たちも『ワークライフバランス王女』になって仕事も遊びも充実していきたいものですね。

 余談ですが、今年の初めにチャレンジしたフォトリーディングには

 チョッピリ程遠いですが、上記の本(約180頁)位は帰りの電車内で

 読むことができます。(ただし、三国志とかは無理!!)

 良かったらお試しくださいね。

カテゴリー: つれづれの話。。。 | コメントをどうぞ

車中で

通勤で毎日2時間、車中にいる時間がある。
それ以外に、年に3回、主人の実家に帰省するという年中行事がある。
自宅より電車を乗り継いで、片道2時間と少し。
主人と子供たちは2~3泊するが、私は日帰りである。
ので、年に3回は一日に4時間電車中にいる。毎回、いろんなグッズを持ち込んでいる。
この夏は行きの2時間はひたすら新聞の切り貼りをしていた。

6月の長男の三者懇談で、担任の先生から・・・。
「表現する力をつけるなら毎日、朝日新聞なら天声人語、毎日新聞なら余禄、
どの新聞でもいいから読んだ後、1分間でその趣旨を話してみてごらん。」

そこで、わたしの毎朝の新聞切り取りがスタート!
長男は朝食を食べながら、読んでるだけで1分の表現はなし・・・。
まあ、読んでるだけでもいいでしょうということで。

その積もり積もった切り取りを、はさみでキレイにしてA5ノートに貼付けることで、行きの時間は過ぎていったのです。

貼付けながら落ち着いて読み返してみると、さまざまな事象をコンパクトに、限られた文字数の中で実にすばらしく表現されていることに改めて気づきます。
キレイな文章は読んでいて実に気持ちがいい。

作家の城山三郎さんは大学時代、本を読むために電車を何往復も乗りっぱなしであったとか。
日常から離れた空間は、うまく使えば意義のある時間を生み出すことに利用できる。

さあこの次の帰省は何に使おう。
そのために事を残しておくのもまた、日常の楽しいひとコマにしていこう。

カテゴリー: つれづれの話。。。 | コメントをどうぞ

Manifestoを読んでますか?

前々回の総選挙?位から、日本では聞きなれない「Manifesto~マニフェスト」が出されるようになりました。

見られたことはあるでしょうか?
もちろん新聞にも掲載されるようになりましたが、きちんとカラーで発行されている小冊子です。
はじめて騒がれたときには、いったいどんな物なのかしらと、民主党の知り合いの方に「一冊ください!」とお願いしたことがあります。

実現できるできないはわかりませんが、とてもわかりやすく書かれています。

選挙はわからない・・・、
 どうせ変わらないでしょ・・・、
  私には関係ないし・・・、などなど。

でも、国民の義務ですから。
どうせならしっかり考えて、義務をまっとうしましょう!

過日の産経新聞に富裕層は増加しているという記事がありました。
失業率UP、派遣ギリ、リストラ、暗い記事ばかりの昨今に、一方で、こんな現象も起こっているようです。

日曜の9時から城山三郎さんの「官僚たちの夏」がドラマ化されて放映されています。
所得倍増計画が叫ばれた、日本が右肩上がりの時代のドラマです。
形は違っても、そんな活気のある社会になるには、やっぱり、URSO!メンバー
さんのような一人一人の力ではないかと思うのです。

今年の夏の終わりには・・・、選挙に行ってみましょ。
少しは時代が動き出すかもしれませんよ。
そう思うのもまた、楽しいことですものね。

  

カテゴリー: つれづれの話。。。 | コメントをどうぞ

目からウロコの計算視力!

みなさんは本屋さんにどれくらいの頻度で行きますか?

私自身、ずいぶんの間は図書館派で、その後、中古本屋さんに足繁く通うようになり、その後、ネットのアマゾン派に・・・、という遍歴をたどり、今に至ります。

そんななかで、久しぶりに正規の本屋さんに立ち寄りました。
入ってしまうと運のツキ・・・、1冊では終わらず、そのときは息子を連れていましたのでなお悪い(?)
お会計6,000円也。
私には、子供たちに本だけは無条件に買ってあげるというマイルールがあるので、そんなお会計になってしまうんです。

そんな背景の中で、今回私が購入したのが
   「16歳の教科書 ~ ドラゴン桜公式副読本
               ~なぜ学び、なにを学ぶのか」

そのなかに、皆さんはとっくにご存知かもしれませんが、私にとっては
「目からウロコの計算視力」があったのです。

紹介しますね。

★例題1 35×18=?
★例題2 228×5=?
★例題3 31÷25=?
    

★例題1 35×18=35×(2×9)
        =(35×2)×9
        =70×9
        =630      ←ひらめきそう!暗算!

★例題2 228×5=228×(10÷2)
        =(228÷2)×10
        =114×10
        =1,140     ←ひらめきそう!暗算!

★例題3 31÷25=31×4÷100
        =124÷100
        =1.24      ←ひらめきそう!暗算!

このひらめきひらめきが計算視力です。
すごいキレイな解き方ですよね・・・。
これを学生時代に訓練できていれば・・・と思いつつ。

時に、千円にも満たない本で、簡単に違う世界を垣間見ることができます。

ちょっと感激したエピソードでした!

カテゴリー: つれづれの話。。。 | コメントをどうぞ