月別アーカイブ: 5月 2010

言霊

日ごろから、少し意識して『言葉を丁寧に大事に』と心がけています。

でも、日々の生活に追われだすと無意識に言葉を発してしまうことは
誰にでも起こることと思います。

それでも私の周りには、そういうことを意識させてくれる機会が良く起こります。

『良い言葉を使おう!全部自分に返ってくるからね・・・』
これは、あるプレゼンをしてくれた素敵な彼女の言葉の一片です。

『おだやかな言葉をつかうと、自分の気持ちも穏やかになるね・・・』
これは、数日前に偶然!私が会社からの帰りの電車でご一緒になった、
Wさんとの会話の一片です。

そして、おぉ~これこれ!とピッタンコな表現をみつけました。
『脳は言語を使って思考している
 どんな言葉を知っているか、
 またどんな言葉を良く使うかによって、
 あなた自身が影響を受けることになる。

 だから「口癖をよくすると、人生が良くなる」と言われている。
 いい言葉を使い、前向きなことを話し、口元をきれいにした方
 がいい。』
これは、前回のコラムでも紹介した、「やる気のスイッチ!」のなかの
一片です。

昨日、担当の顧問先様のところでの他愛のない会話の中でも、上に紹介したようなことを話していました。
良い言葉を使わないとね・・・、【言霊~ことだま】という言葉が日本には古くからあるくらいだから・・・。
というお話を聞きました。

言霊ってわかりますか?
安直ですが・・・、『ウィキペディア(Wikipedia)』で調べてみました。
以下、少し紹介です。
down
言霊(ことだま)とは、一般的には日本において言葉に宿ると信じられた霊的な力のこと。
言魂とも書く。

声に出した言葉が現実の事象に対して何らかの影響を与えると信じられ、
良い言葉を発すると良い事が起こり、不吉な言葉を発すると凶事が起こるとされた。
そのため、祝詞を奏上する時には絶対に誤読がないように注意された。
今日にも残る結婚式などでの忌み言葉も言霊の思想に基づくものである。
日本は言魂の力によって幸せがもたらされる国「言霊の幸ふ国」とされた。

up

すごく大切なことだと思います。

5月は3月決算法人の提出が多く、慌しい日々をすごしました。
きっと言葉も慌しくなっていたことと思います。
今日はとってもいいお天気です。

空を見上げて・・、深呼吸深呼吸。
言霊を感じて・・・、
スッキリ6月を迎えたいです。

カテゴリー: つれづれの話。。。 | コメントをどうぞ

偶然?必然?

今週読んだ本の中に、共通項がありました。
先に紹介しますね。

思ったことが起きる。
現実は自分で作り出している。
いいことを思うと、いい結果が生まれる。

・・・・・「やる気のスイッチ!」 ~ 山崎拓巳著

偶然の不可思議な一致
 このシンクロニシティ(意味のある偶然の一致)は、おそらく本人が 
 意識しないところで、人間体験に深く付き纏う現象かもしれない。
 いま考えると、私自身もシンクロニシティとしか思えない不可思議な
 現象に何度か直面している。

・・・・・「メンタル・コーチング。。。流れを変え、奇跡を生む方法」
                         ~ 織田淳太郎著

アクシデント(事故や偶然)というものはありません。
アクシデントというものはないのです。
すべてはその人が引き寄せているのです。

・・・・・「未来はえらべる!」 ~ バシャール・本田健著

先週、不思議なまるで偶然?必然?という出来事に直面しました。

ずーっとゆっくりおしゃべりしたいなあぁ・・・と思っていた方がいました。
残念なことに2回目お会いした日も、ゆっくりお話できないままで、
解散・・・の時を迎えました。
で、帰り際に
「すっごくお話したかったのに、残念!次回にね」
というと・・・
「私も岩井さんと喋りたかったんだぁ・・・。
 お仕事場の近くまで行くからランチしよう!」
とのこと。
で・・・、
彼女は私の勤務している会社の近くに在住だと判明。
そう、いつでも会える近距離同士だったのです。
そう、偶然?必然?

はたまた、
「OLしてるけど、がんばって税理士の勉強してるんだぁ・・」
というすごく美人の彼女がいて、ステキだなあ・・と思っていたのですが、
「どう?勉強は?」
って話かけてみました。
するとすると・・・、私が税理士の1科目合格にとーってもお世話になった講師の先生に教えてもらってるとのこと。
そう、偶然?必然?

この二つの出来事が、ほんの1時間位の間におこったのです。

ずーっと願うと、必然のように偶然はやってくるのかもしれません。
人が生きていく中にはこんなステキなギフトが散りばめられているのかも?と、凄く幸せな出来事でした。

そんな出来事から立て続けに読んだ本が、先に紹介した内容だったのです。
1冊は、在宅ルームの福嶋さんが貸してくれました。

きっと、人生には偶然と言う名で (でも、きっと自身で願った必然といえる)、たくさんのギフトが与えられるのかもしれませんね。

そんな粋なギフトを大事にしていきたいなって思います。

仕事も友人もその他もろもろ、きっと願えば・・・
偶然というラッピングでギフトがやってくるんだと思います。
そう・・・、平等にね。

カテゴリー: つれづれの話。。。 | コメントをどうぞ

素敵ねっ・・!

この土曜日に、フォトリーディング女子オフ会の2回目に参加してきました。

午後1時30分から7時まで、たくさんのワークをしてきました。

そして、午後7時からはイタリアンで懇親会!という運びでした。

懇親会前には、おなかはグーなのに、なぜか気持ちはおなかいっぱいという不思議な心地良さを、初めて体験!

ワークは本当にいっぱい!
「右脳と左脳」のお話から始まって・・・
「パーソナルスペースを広げる!!・・・自己紹介」
「自信をつける・・・成功体験って・・・」
「成功のあり方って・・・」
「フォーカシング・・・自分を守るすべ」
「Gureko・・・受け入れよう」
その他、本当にたくさん・・・
講師のさえさんには本当に感謝なのです拍手

息つく間もなく、の懇親会だったのですが、その前からズーッと心地よい違和感を感じていました。

一日たって・・・、それが、その場のみんなが連発していた「ステキねっ」だと気づきました。

会場のお花を活けてくれた彼女に・・・
「きれいねぇ・・・ステキっ!」
ある参加者の彼女のその日の装いに
「凄く似合ってるよ・・・ステキっ!」
はたまた
「この本手に入れたんだぁ・・・」というと
「凄いじゃない・・・ステキっ!」
ワークでは、本当に脳をフル稼働させるので、甘いものが欲しくなるのですが・・・、当日はたくさんの可愛い!!お菓子がいっぱいでした。
用意してくれてありがとうが・・・
「まぁ!!きれい(和三盆の食べるのにはもったいないお干菓子でした)
 ステキっ!」
となるのです・・・。

ステキっ!のその奥に、きっと相手を認める意味があるんだろうなぁ。

みなさんも始めてみません!?
素直に・・「ステキっ!」って・・・、言ってみましょうよ。

カテゴリー: つれづれの話。。。 | コメントをどうぞ

昔みたいに・・・

それは突然の訃報だった。
数年前の初夏のこと・・・
一番仲良しのYちゃんから、「N君、死んじゃった・・・」と。

事実を理解できないまま、ただ・・・頭の中がくらくらした。

「どうして・・・」
「何があったの・・・」
数時間たっても、飲み込めなかった。

それから・・・、途切れていた同窓会がつながった。

もともと、仲のよいクラスだった。
中学3年間、クラス替えのないまま、担任変更もないまま。

N君とは、入学早々の野外活動実行委員で一緒だった。
どうして実行委員になったのか、記憶はもはやたどれないまま。

凄く楽しかった思いは今も残る。
だから・・・、どうして?だった。
クラス中みんな同じ思い。

あんなに泣いた葬儀の場は、みんな同じだったと思う。
みんなが・・・、何も出来なかった無力感でいっぱいだった・・・。

あれから数年。
私は、N君を忘れないようにの思いで、同窓会幹事を引き受けることを、
自身で決意した。

5月2日の今年の同窓会。
H君が最後に「N君に黙祷」と、言ってくれた。

初めて言えた・・・
「同窓会という場をかりて、弔い酒を飲もう!!
 だから、同窓会、また開催するね!!」
「つぎに会うまで元気でね!!」

人生は全うするべきだと思う。
でも、きっとわからないこと、まだまだあるんだと思う。
どうぞ、安らかに!!
私たちは、まだまだ、あがいています。見守ってね・・。

カテゴリー: つれづれの話。。。 | コメントをどうぞ