月別アーカイブ: 6月 2010

ウルウル。。。と ガハハ。。。

日々の通勤は、毎日往復約3時間。
「大変ねぇ!。。。」
「しんどくない!?。。。」
「座れるの?。。。」
「時間もったいなくない!?。。。」
etcetc・・・
いろいろと声をかけていただくことがたくさんあります。

私の答えは、
大変でもなく。。。
しんどくもなければ。。。
座れないのが当たり前 (あっ!帰りは座ってます)。。。
で、時間もったいなくない? の答えは。。。
会社に着くまでに、会社での顔に変われるように。。。
帰宅するまでに、母と妻の顔に変われるように。。。、

そんな貴重なリセット時間です。

とある平日の一日のこと。

朝の満員電車の中で、行正り香さんの『やさしさグルグル』を読んでいました。
3回くらいウルウル・・・
会社顔にリセットできるどころか・・・、オーッ、目が洪水になる前に
ピョンピョン飛ばしましたが、リセットに返って時間を要してしまいました。
3回ウルウルの中の、極め付けを紹介しますね。

重度の障害を持ったお子さんのお母さんである、行正り香さんの妹さんが、夫にこう言います。
「大っきくなって、電車の中で、『はっしゃオーライ!!』って叫ぶ子になっちゃったらどうしよう!?」と
ご主人が答えます・・・
「じゃあオレは、『はっしゃオーライ!!」って、おっきな声で返すよ!」って。

ステキだなぁ・・って、そんな風に言ってあげられる強さに・・、もう、ウルウル通り越して、ガーッて感じ。

その日の帰宅途中のバス停で。
ヨチヨチ歩きの坊やがとおりました。
三男の小っちゃいときとそっくり。。。またまた、ウルウル。

で、無事帰宅してから仕事を始めると、我が家の三男。

「お母さんのお仕事と一緒に勉強したら、メッチャ賢く出来るわ!」
というので、そうかそうか。。と。

で、いつものことながらガーッて仕事をして振り返ると。。

彼はバナナを食べながらにっこり 
  え?お母さん結構はかどってるよ。。。

次に振り返ると・・・

う~んっ! 気持ち悪くなってきたから、着替えてこよ~!!
  え?お母さんもうすぐ仕事終わるってば。。。

次に振り返ると・・・

何やらムシャムシャ
「何にしてるん?」と聞くと、「冷蔵庫のチーズ 楽しい 」

え?仕事終わったってば冷や汗

もう怒るの通り越して、ガハハです。

毎日こんな賑やかな、ウルウル。。。とガハハ。。。の毎日です。

涙腺、弱くなったよなぁ と感じる今日この頃。

でも、いっぱいウルウル感じながら。。。
でも、いっぱいガハハと楽しみながら。。。
過ごして生きたいなぁぁぁぁぁ。

先週の日曜日に、我が家の次男と『親子マインドマップ講座』に終日参加してきました。
頭の使い方は、学校や塾だけではありません。。
詳しく紹介する前に、ウルウル。。。とガハハ。。。の毎日にぴったりな言葉が、講座の最後にあったので紹介しますね。

next 楽しくがんばれる人の特徴 back

自分で目標をもって

頭の中にいつも

なにかを考えつづける人   

そして・・・

本当にやってみる人

   ~ Message From Tony Buzan ~

カテゴリー: つれづれの話。。。 | コメントをどうぞ

視点を変えよう

ここ数週間、小さな幸せおてんきと小さな感激ひらめきが繰り返されています。

仕事の方は、ここ数ヶ月落ち込むことの連続で、自己嫌悪との戦いをしています。
この話は、また後日。

なのですが、なんとか・・・「それでもねっup」って言い聞かせながら過ごせたのは、きっとこの小さな幸せと小さな感激のおかげ。

数回前のコラムで紹介した、私が『ずーっとお話したかった彼女』と無事、おしゃべりランチが実現。
それだけでも小さな幸せ
なのに、彼女のご主人の申告をさせていただいているのが、なんと、当社のYさんだったのです。
もうびっくりやら、縁を感じるやらで・・・小さな感激

その数日後・・・
今、上映中の【孤高のメス】の文庫本が、なぜか我が家に一冊だけありました。
どうも我が家のダンナ様が、気まぐれで以前に購入したらしい。
1冊を通勤の往復で読んでしまい、「続き読みたいなあ・・・」 全六巻の小説です。
会社の昼休み、書店で探すとたくさん平積みされていました。
1冊500円超なので、5冊買うと2,500円超也。
最近はアマゾンで1円の本を購入するのにファイトを燃やしているので、
「もったいないし止めよ・・・。」
それがそれが、その晩に「古本屋で買ってきたで~チョキ」と、主人が買ってきてくれました。
小さな幸せ&感激 でした。

で・・・はたまた、上記の彼女のブログを覗いてみると、私が手にとったことのないお料理本が紹介されていました。
ここ数年、栗原はるみさんのお料理本の大ファンでしたので、それ以外は目がいかなかっつたのかもしれません。

で・・・1冊購入。
表紙も凄くステキな本で、1ページめくるとそこに私がずーっと思い感じていたことが、3行並んでいました。(下記に紹介しますね)
そう、小さな幸せ&感激 でした。

そんなことを食卓で、我が家の3兄弟に話すと、口をそろえて・・・ククッっと笑いをこらえながら 
「お母さんっ!!そんなんたまたま、たまたま」と言うのですが。
(あっ、それには伏線があって、私がしょっちゅう感激話をするので、「あーまたかっ!」て3人は思うようです。)

でもでも、少し視点を変えてみると。。。
小さな幸せ&感激が見えてくるように感じています。

毎日をワクワク・楽しく。。。
ちょっぴり落ち込むこともあるけれど。。。

小さな幸せ&感激 探しはいかがでしょ見る

さくらんぼさくらんぼさくらんぼさくらんぼさくらんぼ

紹介です・・・

行正り香さんの【 19時から作るご飯 】から。。。 

  手作りの料理は、単に人のお腹を満たすだけでなく、人の心を
  満たす力を持っています。でも、自分自身が疲れずにお料理を
  続くていくには、ちょっとした工夫が必要です。

カテゴリー: つれづれの話。。。 | コメントをどうぞ