月別アーカイブ: 8月 2010

3D映画

三男へのご褒美として、『ヒックとドラゴン』の映画に行ってきました。

皆さんはとうに体験済みかもしれませんが、私にとっては
アバターには行けなかったし、3D映画は初めての体験!!
その上、映画館は『HIRO』以来というわけで、三男以上にわくわくしながら、上映を待ちました。

映画の内容は。。。

遥か昔より、バイキングとドラゴンとの戦いが続いているバーク島が舞台。ある日、そのバイキングの中心人物を父に持つ少年、ヒックはケガをしたドラゴンのトゥースと偶然に出会う。
本来なら敵同士であるヒックとトゥース。
しかし、二人の距離は少しずつ縮まり、やがて誰にも知られないように友情を育んでいく。
そして最後には、バイキングとドラゴンの共存という結果を導くのです。

一緒に見ていた三男は、「楽しかった~!!」と、約100分の上映中、ずーっとシートからのりだして見ていました。
もちろん、迫力もあるしスピード感もありで良かったのですが、私はあることを感じながらとっても感激していました。

過去からずっとずっと同じ方法で、ドラゴンと真正面から戦ってきたわけです。
そんなバイキングの歴史の中で、ヒックは初めて正面から戦い、傷つけあうことを避けます。
そして、周りの同世代者の力をチームワークにして、問題を解決していきます。
このストーリー展開にとっても感激したわけです。

仕事も 人間関係も その他諸々。。。、ある意味、私たちはいろんな戦いの中で生きています。

仕事で落ち込んじゃうような時、
「お前さぁ・・・戦闘機に乗ってんだからさぁ・・・戦えよ」
という上司からのアドバイスもあるでしょう。(やさしさグルグル ~行正り香 より抜粋)
これも一理あります。

でも、正面からではなくいろんな戦い方、解決の方法はあるんだよって。。。
この映画は、そうメッセージをくれたのかもしれません。

ひょんなきっかけで読んだ、堀紘一さんの本の中で(最後に紹介しますね)、堀さんは年に本100冊・映画70本は不可能ではないと書いておられます。
本は分かるけど、映画70本はなかなか困難。
理由はまとまった時間がなかなか取れない。
でも、久しぶりに映画館に足を運んでみて、レイトショーでも何でも良いから。。。
70本は無理でも見ていきたいなと感じた出来事でした。

本 本 紹介本 本 本

『会社が放り出したい人、1億積んでもほしい人』 ~堀 紘一 

上記で紹介した、堀紘一さんの本です。
私は相変わらずアマゾンで中古で購入しましたが、2006年の本ですのでまだまだ内容は新鮮です。

これから就職を迎えるようなお子さん(男女限らず!!)をお持ちの方、
是非ご一読をお勧めします。

★★ 追記 ★★

 コラムを書き始めて、2年が過ぎました。
 いろんな皆さんに、ある時は想像もしていなかった過去の同僚に、
 また、どこから見つけてきたのか小学校時代の同級生に、読んで
 いただいているようで、感謝しています。
 
 そこで、思い切って。。。以下にコメント欄を設けてみました。
 読んでいただき、何かの思いがありましたら、
 どうぞお書きくださいませ。

         
    ↓ ココ commentsをクリック!

カテゴリー: つれづれの話。。。 | コメントをどうぞ

季節~夏っ

ミンミンと蝉時雨のなか、春日大社の御茶屋さんで『流しそうめん大会』
を企画し、楽しんできました。

日曜の夕暮れ時とは程遠い今、夏を感じて、安上がりのチリワインを横目に
書き始めました。








みどりいっぱいの中の、神社内の流しそうめんもおつなもの。。。
正午前なのにとても良い風が吹いていて、ステキな夏の風物詩を味わえました

何気ない日常の繰り返しの中で、それでも、季節はとまることなくめぐっては、また、やってきます。

先日からの、行正り香さんのお料理本の中で、ハッとするフレーズがあったので、紹介したいと思います。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

☆☆☆  ものがたりのある一皿 ~ 行正り香 ~ より 抜粋  ☆☆☆

 仕事をする上でも、家事をする上でも、ストレスと上手く付き合って
いくことは大切です。
でも私が20代の時はそれがとても下手でした。
大学時代は偏頭痛による目の痛みで入院し、
そして社会人7年目くらいで難聴のような症状になり・・・(途中、略)

 そんな時、助けてくれたのは家族、友人と会社の上司です。
これといって何もしないけれど、いっしょにいてくれ、話を聞いてくれ、
そして『先のことを考えないトレーニングをしなさい』と教えられました。
多くのストレスは先のことを考えることから始まるからです。
 当時の部長は
「おまえ。俺はな、うちでチリ産の安い赤ワインを飲むだけでも
 毎日しあわせだぞ。ワイン飲んでごろっとテレビの前に転がって
 トドのように眠ればいいんだ」と言ってくれました。 

 がんばれがんばれという言葉より、ずっと嬉しかった。・・・(以下、略)

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

カテゴリー: つれづれの話。。。 | コメントをどうぞ

「日々是好日」

社内では年に何度か、全員で集まる機会があります。
社員総会であったり、年度初めの方針発表会であったりするわけです。

先日もそんな機会がありました。

横には、私の入社当初からお世話になってきた、アシスタントさんがおられました。

午後からずっと順番に社員さんの発表を聞くのですが、
そこはやっぱりね。。。人間だもの。。。退屈なこともあります。
(ごめんなさい・・・不謹慎で・・・)

休憩時間に案の定、私のお隣のNさんが
 「岩井さん。。。う~んっ!! 退屈よね。
  お話難しすぎて、わかんないよね。」 と。

私も、ちょっぴり同感だったので、無意識に頭の中は他のことにワープしていたところでした。

で、思わず
 「ねぇ。。。Nさん。。。楽しいこと考えちゃえばっ !
と言ってしまい、
なおかつ、無意識に
 「例えば、赤と白とどっちにしよう !? とか」 と口走っていました。

で、Nさん ??? を飛ばしながら
 「楽しいこと !? 赤と白って。。。 ?

あーっ、しまったと思いましたが、後の祭り。
で、断念して説明するにいたりました。

「帰ってから、赤ワインと白ワインのどちらに合うお料理をつくろうかなぁ・・・・と考えるの。それを思い描くと楽しくならない ?

というと、Nさん、目を2倍くらいにしながら
「岩井さんってそんなこと考えてるのぉ」と涙が出そうに笑いながら
なるほどねぇ。。と言ってくれました。

週末届いた本の中に、「日々是好日」という禅の和尚様のお言葉がありました。

『我々の生きるところをよく御覧なさい。昨日という日はすでに去ってしまい無であり、明日と言う日はこの世に未だ存在しておらず、また絶対来るという約束もされていない。存在するのは『今』というこの一瞬。今あるこの一日を大切に生きなさい』という意味のようです。

日々の生活の中で、たくさん埋もれていく日があると思います。
楽しくないなあと思うこと、きっとたくさん。

家事も育児もその上、在宅の処理も・・・
でも、少し思いをワープさせてグルグル・・・ 

「日々是好日」になれたらいいですね。

カテゴリー: つれづれの話。。。 | コメントをどうぞ