月別アーカイブ: 12月 2010

★☆ 2010年 ☆★

  
    メリークリスマス ツリー星リース星ブーツ

今年のクリスマスはいかがでしたか?

日本では、クリスマスが過ぎると慌しく年越しで・・・
綺麗なクリスマスの飾りはあっという間に片付けられちゃいますね。

もう少しゆっくり楽しめても良いのに。。。と思っているのは、私だけでしょうか?

少しゆっくり、2010年を振り返ってみたいと思います。

ハート 
  2010年もURSO!新しいメンバーさんが加わりました。
  新しい出会いを毎年毎年、重ねていけることは本当にうれしいです。

ハート 
  2010年の1年間、大きな事故も無く、URSO!のお仕事を進めることができました。
  当たり前のようですが、実はこれはひとりひとりの真摯な取組があってこそと。。。
  改めて思います。

ハート 
  URSO!のメンバーさんに、たくさんのBabyちゃんが生まれました。
  みんな元気な出産で良かった~
  そして、あっという間に復帰してきてくれました。
  URSO!をみてると、日本は本当に少子化なんだろうか!?と思う時があります。
  在宅ルーム忘年会には、Babyちゃん同伴で駆けつけてくれました。
  たくさんのたくさんの良い仲間とお仕事が出来ることに、改めて感謝。

ハート 
  今年はとっても暑い夏でした。
  体調を崩されたメンバーさんには、他のメンバーさんがしっかり
  フォローしてくれました。
  ひとりじゃないよって。。。実感しました。

ハート
  URSO!システムのリニューアルもでき、みんなさんが日々活用してくれていることが分かります。ありがとうございます。

ハート
  12月には、凄く嬉しいメールをいただきました。
  『 みんなとつながれてお仕事をできることに、
    嬉しい気持ちでいっぱいです。
    来年も大好きな仲間と仕事が出来るように、
   自分自身を磨いていくのでよろしくおねがいします! 』

  『 いつも暖かいみなさんに囲まれて、お仕事させていただけて
   感謝しています。来年もよろしくおねがいします。 』

   こちらこそ、ずっとずっとよろしくおねがいします!

ハート
   最後に、ちょっぴり自分を振り返ってみます。

    体調も崩さず、お仕事を休むこともなく過ごせました。

    子供たちも日々の成長が目覚しい。。。たくさん助けてもらいました。ありがと・・・

    たくさんの嬉しい出会いがありました。
     これからずっと刺激をくれそうなCさん。。。
     お化粧方法を覆してくれたTさん。。。
     いくつになっても、シャンとして生きることを見せてくださったA先生。。。
     通勤を劇的に変えてくれたiFone。。。
     たくさんの本が、たくさんの知らない世界を連れてきてくれました。
    
    そしてそして。。。一番嬉しかったことのひとつには、自分で着物が着れました!

そんのこんなをひっくるめて。。。
来年につなげたいと思います!!
どうか、良いお年を!!

  
   

カテゴリー: つれづれの話。。。 | コメントをどうぞ

Happy Wedding


    Happy Wedding
              
 おめでとうハート

                 

 URSO全体研修会で何度か司会をしてくれた伊藤さんです星

ほんとにほんとにおめでとう!!   

びっくりするくらい、綺麗な花嫁さんでしたよ。

結婚式に出席させていただく度に、ホントに
シンプルに思うんです。。。
『 おめでとう~ 良かったね~ 二人で幸せになってね~ 』
って。

カテゴリー: つれづれの話。。。 | コメントをどうぞ

七割の心がまえと平常心

社会人になって間もない頃、
「ホームランバッターより、地道にヒットを重ねられる。。。仕事を続けられるということが、一番重要なんだ」
と感じたことがあります。

いくら、周りを沸かすことができるホームランバッターでも、故障で稼働が少なければチームへの貢献は少なくなります。

また、毎日、全速力で本番さながらに仕事をすることはできません。
なぜなら、社会人になってからの年月のほうが、膨大だから。

だから、毎日を変わることなく一定ですごしていけるように・・・
毎日を機嫌よくすごしていけるように・・・
膨大な毎日の繰り返しの中では、100パーセントの力を出し切らなくても、なんとか七割キープしようと思っています。

昨日、次男が持ち帰った塾のお便りの中に、塾長先生からのこんなメッセージがありました。
すごくすごく共感したので、お伝えしたいと思います。

ひらめき ひらめき ひらめき ひらめき ひらめき

 わが受験生に送るいつもの言葉は
  『七割の心がまえと平常心』
 どんな試験でもーたとえ東大医学部ですら、
 70%の出来で合格します。
 そして、試験では10の力を持っていながら自分を見失い
 6の力しか出せない子より、7の力しかなくても7の力を
 全部出せる子の方が勝てるということを忘れてはいけません。
  
ひらめき ひらめき ひらめき ひらめき ひらめき

はるか前、私自身の税理士試験の試験スタート直前に、手が震えてかけなかったことが蘇ります。
努力した日々があればあるほど、震えはくるものだと体験しました。
七割の心と平常心をもてなくては、ほんものとは言えないのかもしれませんね。

家事も育児も仕事も、何とか七割の力で合格点になれたら良いなぁ。。。
と思いながら、現実は、120%です(苦笑)

120%の毎日の中で、着付けお稽古を卒業できました!
合計7回のお稽古でした。
  ある日は、出来ない・・・と落ち込みながら。
  ある日は、「ここまで出来ました!!」と自己満足で。
  ある日は、二日酔いを隠しながら。
  ある日は、家庭を引きづりながら。

それでもそれでも、何とかここまで。  感謝日の出

 
    ここまで結べるようになりました!?

カテゴリー: つれづれの話。。。 | コメントをどうぞ