月別アーカイブ: 1月 2011

思いを馳せる

『 日本人として知っておきたい近代史<明治篇> 』を、ここ二日間手にとっています。
私の読書は、本当に濫読のデタラメで、HowTo本から歴史物、文学小説も好きだけれど経済小説はもっと好きだったりします。
今回もこの本をどうしてチョイスしたのかは、思い出せないのですが・・・

わたしの大好きなかつ尊敬する友人の一人は、常に手元にこれから読む本を30冊控えさせているというからビックリです。
そこまではいかなくても・・・、いろんな分野を渡り歩きたいなぁぁと思います。

本を読んでいると、ハッとする言い回しに出会うことがあります。
全く出会えないときもあれば、何度も出会うこともありなのですが、
今回は上記の本で出会ったフレーズを紹介してみたいと思います。

 思いを馳せる 

残念ながら現在、わが国は予想もしなかったような国力の低下と政治の停滞の中を漂っています。「政界の再編」もしきりに叫ばれていますが、そもそも何のための政党政治、議会政治なのかは十分に語られていません。
今こそ、伊藤がどんな思いで立憲政治を実現しようとしたのかに、思いを馳せる必要があるのではないでしょうか

。。。。『 日本人として知っておきたい近代史<明治篇> 』
      伊藤博文 ― 世界に恥じない近代立憲国家をめざして
                         より、抽出。。。。

就職内定率が過去最低とか、サラリーマンの年収は10年間下がり続けているとか、GDP世界2位の座を中国に明渡すことになったとか・・・
年明け早々、明るい話題は本当に少ないです。

でも、過去の人物の思いに、平成の私たちが思いを馳せることも時には必要なのかもしれません。

明治5年、サンフランシスコにて伊藤博文が日本人を代表してスピーチした有名な「日の丸演説」があります。

   わが国の国旗の中央にある赤い丸は、旭日(ライジング・サン)を
   象徴しています。
   やがて日本は世界の文明諸国に方を並べ、この朝日のように
   天高く昇っていくでしょう  

日本を世界一流の近代国家に育て上げることを高らかに宣言したこのスピーチに、現代の日本人は思いを馳せて真摯に向き合うことが必要なのだと。。。
『 日本人として知っておきたい近代史<明治篇> 』の著者 中西輝政氏は
言っておられます。

骨太な明治人の思いに、時には触れることも大切なことだと。。。
通り一遍の歴史の教科書からは伝わらない思いを、『日本人として知っておきたい・・・』と感じたエピソードでした。

カテゴリー: つれづれの話。。。 | コメントをどうぞ

戦う!!年にしよう

戦う!!年にしよう
 

これだけを聞くと、なんと物騒な・・・という声が聞こえてきそうです。



今まで取り組んできたこと。。。

  2年半前、在宅処理の受発注をすべてシステム化しました。
  と同時に、
  手書きの伝票作成を、Z-WORKS・・エクセル入力に変えました。
  昨年は、
  報酬のWeb化が実現し、URSO!システムにメーラー機能も追加しました。
  また、昨年は
  新メンバー登録の流れを、再構築しなおしし、ひたすらアナログで実施
した1年でした。

これだけ書き連ねると、毎年何だか変化ありなのね。。。と

では、今年の戦う!!は何なのでしょう?

今まで取り組んできたことを転じて、
結果を視野に入れることが出来る1年にしたいと考えています。

『 できたらいいなぁ。。。』とか、
『 とりあえずやってみよう 』 から脱却し、

先を見据えて行動できるように組織を整えていきたいと考えます。

そんなわけで、さらに進化しましょう

今年が干支にちなんで、ウサギのようにピョンピョンと軽やかに、
事が運んでいきますように!!

今年もよろしくお願いします。

真央チャンのようにはいきませんが、
   少しでもしなやかに笑顔で!!
   戦いたいとおもいます。

  

カテゴリー: つれづれの話。。。 | コメントをどうぞ