月別アーカイブ: 11月 2011

旅の醍醐味★

 
長男がドイツに修学旅行に行ってきました。
                                    

   

24年前に私も訪れた場所に、どうも彼らも行っていた様子なのですが、そこは多くを語らない男の子ですので、勝手に写真のSDカードを開いてみました
ご覧のようにヨーロッパ特有のステキな風景が、たくさん収められていました。

元気に帰ってきた長男の唯一のお土産話があります。

行きのルフトハンザ機内で横に座った男性が、長男の学校の先輩だったようで。。。
お声をかけてくださったそうです。

数年前から、黒の詰襟制服から変わってしまいましたので、その方もまさか!!母校の生徒達とは気づかなかったようです。

                             

その男性が長男にお話ししていただいた短い会話のひとコマが、彼のお土産話です。

その方は、ラグビー部で2年浪人し、医学部に入学されたようです。
高校2年生の時の偏差値は、30台だったとか・・・
今日は、学会発表でドイツに向かう途中だったようです。

何だか難しそうな書類を読んではったわ。。。は、息子のコメント。

偶然横に座っておられた、同性の目で見てもステキな大人の男性だったのでしょう。
それが、同じ学校の先輩だったことが、彼のこの旅のうれしい出来事だったのだと思います。

言葉で言うより、目の前に感じることは一番の説得力です。

この日のひとコマを大事に。。。 人生を謳歌して行ってほしいものです。

日々の生活に忙しい私達も、ドイツは遥か遠いですが、ちょっぴり近場で旅にでてみたいものです。
きっと、思いがけない嬉しいひとコマがついてくるかもしれませんね。

カテゴリー: つれづれの話。。。 | コメントをどうぞ

素直に言おう!!

 長男のソフトボールの秋季大会の応援に、夫婦で駆けつけてきました。

4対0で迎えた6回の裏で(7回で競技は終了します)、5点返して逆転し、勝ち逃げ?と思うのもつかの間で、7回の表で1点返され、それでも踏ん張って最終回で逆転勝ちできました。

試合終了後、選手たちは 『 ありがとうございましたぁぁぁ・・・ 』 と、応援席に向かって大きな声で深々と頭をさげてくれました。

とその余韻に浸るまもなく。。。
約束していたお客様主催の演奏会にダッシュで向かいました。

試合開始が遅れたこともあり、1時間遅刻で到着。

南こうせつさんの実兄にあたる、南えしょうさんのコンサートでした。
この方は、お寺の住職さんで、お坊さんシンガーソングライターとして活躍されているとのことでした。

聞いてみると歌声や歌い方が、南こうせつさんとそっくりですぐに親しみがわきました。

最後に歌われた曲が良かったので、せめて歌詞だけでも紹介しますね。

~ 大きな大きな人の輪 ~

1、ありがとうございますと、心をこめて素直に言えますか

  どれほど親しい仲であれ ひとに施しを受けたなら

  感謝の気持ちを表しましょう 心の日本語語るだけ

  大きな人の輪が円くなるの



2番、3番と続きますが。。。

私たちはお互い、たくさんのありがとうに囲まれて生きていることと思います。

17歳の息子たちの大きな声の、『 ありがとうございましたぁぁぁ・・・』 に逆に励まされながら、
こちらこそありがとうです。

彼らは明日!! 修学旅行でドイツに出発します。

人類史上、最悪の出来事であるひとつにヒトラーによるユダヤ人弾圧があります。
彼らは、その時代背景を。。。修学旅行で辿ります。
今の時代に生きることの有難さに、『 ありがとうございます 』 と思える旅になることを。。。
願って。。。

いつか私も、何度も何度も読み返した 【アンネの日記】 のその時代を辿る旅に出てみたいと
思ってます。

カテゴリー: つれづれの話。。。 | コメントをどうぞ