嬉しい偶然!?

古本屋さんで・・・、『 人間の証明~新装版 』 とあったので 「 何か違うのかしらん?」と購入しました。で、結局、何度読んでもはまってしまい・・・

そのあとに、有吉佐和子さんの 『 非色 』をこれまた古本屋さんのワゴンセールの中から見つけて、なんとなく購入してきました。有吉佐和子さんの『 華岡青洲の妻 』 を読んでから感激し、チョイスする作者のお一人です。

この本も読んでみると、偶然、カラード(人種差別)を取り扱った戦後直後の日本が舞台のお話でした。戦後の混乱期に生きた若い女性が、人間の証明では道を外してしまい、非色ではアメリカのスラムにわたり強靭に生きていく様が、見事に表されていました。

小説は不思議なもので読んだからといって、それが何かにつながり、成果というか効能というか。。。が現れるわけでもありません。でも、いつも思うのはそれでも心がゆったりするような潤うような気がします。

次男の課題図書とかでほったらかされていた、藤沢周平の 『 蝉しぐれ 』 と宮部みゆきの 『 孤宿のひと 』 に続けて出会いました。これも、偶然!?でしたが時代小説です。江戸から明治にかけての歴史小説は大好きですが、時代小説は初体験!?それも藤沢周平氏の本は実は初めて。。。出会わせてくれた次男に感謝。

これらもまだまだ若い日本を時代背景におき、ひとりの少年や少女がゆたかに成長していく様が見事に表されていました。賢者は歴史に学ぶという言葉がありますが、こんな若い日本の時代を汲み取ることも大事なことだと感じます。

ここからはオマケの偶然。heart

本でも何でも、好きこそ何とかとはその通りで、ワインもそのひとつ。「あっ?これ美味しい!!」と感じたのが、おなじ製造者のフランスボルドーワインで、何だか楽しい偶然が続きました。

さらにここからはおまけのおまけ。。。

FaceBookはじめました happy01  よかったら覗いてみてくださいませ・・・ ここではチョッピリプライベートで繋がれたらよいなぁぁぁと思っています。

カテゴリー: つれづれの話。。。   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>