月別アーカイブ: 2月 2012

ふとよぎった想い

毎年、確定申告の時期に申告相談のお当番が3日回ってきます。朝から夕方まで、申告会場にこられた方々の申告書作成のお手伝いをします。例年のことなのですが、昨日、無事3回目のお当番を終了しました。そして、帰途の中でふとよぎった想いがあります。

申告会場には、ご高齢の方から若いママさんまでと様々な年齢層の方がお越しになります。おひとりで来場される方もあれば、ご夫婦でいらっしゃる場合もあります。

そんな中で、70歳代以上のご夫婦の場合は、ご主人側が主導で先頭に立って申告書を作成されることが多いように感じます。あくまでも奥様はフォローのポジションです。

60歳代から50歳代のご夫婦の場合は、お二人で仲良く来場され、あーだこーだと言いながら協力して申告書を作成されることが多いようです。

そして、40歳代から以下のご夫婦の場合は、見事に!!奥様が先頭に立って来場し、申告書作成から税理士への質問まですべて奥様が引き受けておられるパターン。

お手伝いした40歳のご主人と30歳の奥様。前年の医療費控除の申告から、今年の生命保険料控除の追加処理までが必要でした。彼女の質問の仕方も理路整然だし、準備もキチンとしています。ご主人は傍に控えておられるだけ・・・最後に、源泉徴収票の原本提出が必要ですよ、となった時です。しっかり者の奥様は、『 そっかぁぁ。。。原本出さないといけないんですね。 』で、即座に傍らのご主人に 『 コピー取ってきて!!私が後はやっとくから!! 』 と。ご主人は快く引き受け、コピーにダッシュと相成りました。

当たり前の光景なのかもしれません・・・でも、ふとよぎったのは、そこまでバッサリとご主人に言わなくっても・・・、その日限りの私との関わりですが、それでも私はあまり良い印象を受けないわけで・・・。

 『 そんな言い方しなくっても・・・コピーまで取れていたら彼女のスタンスは完璧だったのに・・・ 』 と、そんな想いがよぎりました。西暦2000年を過ぎた今、女性のスタンスが問われる時代になっているように感じます。女性が前に出ることが多くなりました。私自身もついつい自身の意見を前に出してしまう機会が、振り返れば多いように思います。

かつての戦国時代、加賀百万石、毛利の百万石、上杉の百万石、といわれた名武将たちには懐刀といわれた優秀な家老はもちろんのこと、背後で支えた賢い女性たちがあったといいます。決して前に出ることなく、しかし、背後で操っていたのはたくさんの弁えた女性達だったことでしょう。平成の世に、混沌とした世に、女性の在り方が大きく作用するのかもしれません。

小学校時代に名簿の順番がどうして男の子からなの!?と抗議した過去が懐かしい。これでもチョッピリ年齢を経て、賢くならなきゃとシャンとした一日となりました。

カテゴリー: つれづれの話。。。 | コメントをどうぞ

ハーバード大学図書館の壁の言葉から。。。

バレンタインデーが過ぎ、確定申告真っ最中です。毎年やってくるこの時期ですが、何年繰り返しても慣れないものです。精神衛生上、一番よくない季節ですがなるべく平常心で過ごしていきたいものです。というわけで、さぼらずこのコラムも書いていきましょう。 notesnotes

ひょんなきっかけで知った言葉があります。ハーバード大学の図書館に書かれている言葉だそうです。なかなか厳しい言葉が並びますが、納得できるところもたくさん。忙しい時ほど、それでも時にはこんな言葉を眺めながら、自身を振り返っていきたいと思います。

以下、紹介です。いかがでしょうか!?

  ハーバード大学図書館の壁にある言葉だそうです 

 

1. 今居眠りすれば、あなたは夢をみる。今学習すれば、あなたは夢が叶う。

2. あなたが無駄にした今日はどれだけの人が願っても叶わなかった未来である。

3. 物事に取りかかるべき一番早い時は、あなたが「遅かった」と感じた瞬間である。

4. 今日やるほうが、明日やるよりも何倍も良い。

5. 勉強の苦しみは一瞬のものだが、勉強しなかった苦しみは一生続く。

6. 勉強するのに足りないのは時間ではない。努力だ。

7. 幸福には順位はないが、成功には順位がある。 

8. 学習は人生の全てではないが、人生の一部として続くものである。

9. 苦しみが避けられないのであれば、むしろそれを楽しめ。

10. 人より早く起き、人より努力して、初めて成功の味を真に噛みしめる事ができる。

11. 怠惰な人が成功する事は決してない、真に成功を収める者は徹底した自己管理と
忍耐力を備えた者である。

12. 時間は、一瞬で過ぎていく。

13. 今の涎は将来の涙となる。

14. 犬の様に学び、紳士の様に遊べ。 

15. 今日歩くのを止めれば、明日からは走るしかない。

16. 一番現実的な人は、自分の未来に投資する。

17. 教育の優劣が収入の優劣。

18. 過ぎ去った今日は二度と帰ってこない。

19. 今この瞬間も相手は読書をして力を身につけている。

20. 苦しんでこそはじめて進める。

カテゴリー: つれづれの話。。。 | コメントをどうぞ

URSO! Letter №2

URSO! Letter 2回目の配信です eye

1ヶ月は早いです。。。引き続きURSO! 紹介のLetter を配信していきたいと思います notes

さてさて、URSO! 手帳をご存知でしょうか?2年前から冊子にし、日本経営のNK手帳に倣って1年に1回更新し、URSO!メンバーのみなさんには配布しています。URSO!メンバーさんは、業務請負契約で日々お仕事をしています。契約ですので1年更新となり、毎年3月が更新時期になります。この時期合わせで、お仕事にまつわる様々なことを見直し、URSO! 手帳も見直し修正し新たなものを配布しています。

今年もその見直し時期に入りました。在宅ルームのスタッフ全員で回覧し、加筆修正中ですが、手帳のページの最後に 『 with you URSO! が目指していきたいもの 』 というページがあります。今まで2年間は変えずにきています。加筆修正の回覧が最後に私に回ってきて、「岩井さん、このページはこのままでOKですか?」というコメントを書いてくれてありました。様々な企業の広告ページを見ると、その都度キャッチコピーは変わってもその理念のようなものは変わることなく配信されているように思います。考えましたが、今年も思いは変わらないのでこのままでいこう sign03とおもいます。以下がその紹介です。共感いただけたら嬉しいです。

                                                              ALL HAPPY !

言葉でいうのは簡単だけど、実現はとても難しいもの。

言葉だけがひとり歩きする理想論になりがちなものです。

 

しかし、私たちは考えます。

あなたも社会も私たちも・・・ALL HAPPY になる方法を。

場所や時間を自分でコントロールできる with you URSO! での働き方により、仕事をどんどんこなしたいあなたにも、すこしずつ働き始めたいあなたにも、それぞれのペースで社会参画ができるはず。そんなあなたの成長が社会をHAPPYにし、頑張ったあなたにもHAPPYが訪れる・・・そんな関係を築く私たちもHAPPYに。

with you URSO!では、メンバーの90%以上が仕事と家庭を両立しているお母さんです。with you URSO!は、メンバーが直面する問題に寄り添いながら、ともに成長したいと考えます。

考えて、考えて、考えぬく URSO! メンバーとして、with you URSO!でともにお仕事をしましょう。

 

幾つになっても・・・何年たっても・・・

with you URSO!はあなたとともに航っていきたい。

   しなやかに たおやかに 明るく 強く     

 

coldsweats01coldsweats01  coldsweats01coldsweats01   coldsweats01coldsweats01  coldsweats01coldsweats01   coldsweats01coldsweats01   coldsweats01coldsweats01   coldsweats01coldsweats01

    FaceBook はじめました happy01  よかったら覗いてみてくださいませ・・・ 

    ここではチョッピリプライベートで繋がれたらよいなぁぁぁと思っています。

 

カテゴリー: URSO Letter | コメントをどうぞ