月別アーカイブ: 8月 2013

気概であって。。。

物心ついたころから何故か?気概という言葉が好きだった。そのことに他意はない、何となくという表現がしっくりくる、って感じ。

数週間前に、映画化もされた【神様のカルテ】を読んでみた。ステキだなぁぁと思うところが満載の本だった。

そのなかで、気概という言葉に出会った。主人公が友人とのやりとりのなかでのひとコマでの会話に、「学問を行うに必要なものは、気概であって学歴ではない・・・・」とでてくる。

うんうんそうよね・・・、と思わず本に付箋をして、その後、何度も何度も読み返したりしている。

気概ということば、辞書を引くと『積極的に物事に取り組もうとする強い気持ち』とあった。そんな気持ちを持ち続けて生きたいと、改めて。。。思う。
ミイのこんな言葉はいかがでしょうか?

迷わないことが強さじゃなくて、

怖がらないことが強さじゃなくて、
泣かないことが強さじゃなくて、

本当の強さって、どんなことがあっても、前をむけることでしょ。

前をね。

リトルミイ(ムーミン)

カテゴリー: つれづれの話。。。 | コメントをどうぞ

黒のワンピース

日々会社で仕事をしていると、毎日選ぶ洋服もスーツやそれに近いもので、色も白・黒・ベージュ・グレーとモノトーンになりがちです。特に最近は、女性社員さんも男性と同様で、スカートではあるもののブラックスーツの方が多くなりました。まあぁ。。。遊びに来ているのではないので当然ではあるのですが・・・。

私が働き始めた頃は、女性向けのビジネススーツなんてなくって、今振り返れば苦笑してしまうようなピンクやブルーなどのパステルカラーのツーピースを着てたりしました。就職活動も、花柄のシフォンのワンピースに紺のジャケットだったりしたことを思い出します。

そんな頃に大人の女性にチョッピリ憧れて買ったのが、黒のワンピース。何度も着てみては、やっぱりなんかしっくりこない・・・と、クローゼットの隅に押しやられたまま何年も過ぎたままになってました。

で・・・、先週の日曜日、楽しみにしていたお料理教室に着ていくことにしました。

うーん、自分で言うのも何ですが初めてしっくりきたような。。。年を重ねたからかなあぁぁ

ワンピース効果も加わって楽しいひと時を過ごしてきました。で、これまた可愛いピンクのスカートの先生と可愛い楽しい生徒さんたちと作ったお料理がこれ ⇒

この時代、企業戦士の女性もたくさん。

すべてが機能的で、効率的で。。。それも良いのだけれど、たまには折角女性に生まれたんだもの。。。ふわっとやさしいひと時も大事だなあと感じます。

そんなことを思っていたら、大好きなエッセイのこんなフレーズを思い出しました。

私たちが小さいころ、母親はみんなスカートをはいていた。女性が働く時代。機能性からはパンツルックが多くなる。フワリ揺れるスカートの裾、やはり女らしい。女に、ならねば。   【やさしさフルグル ~ 行正り香 より】

カテゴリー: つれづれの話。。。 | コメントをどうぞ