月別アーカイブ: 4月 2014

100人で考える【女性の力】フォーラム 参加してきました♪

大阪市や経済産業省も後援している、100人で考える【女性の力】フォーラムに参加してきました。今回で2回目。10年計画で成果をあげていこうと毎年一回開催されているのですが、今年で2回目。昨年はURSO!メンバーさんに紹介いただき、在宅ルームスタッフ有志と参加しましたが、今回は会社の女性社員さんの有志数名で参加してきました。

今回のフォーラムでは、100人以上の様々な立場でお仕事をしている女性のみなさんとのディスカッションが中心となりました。

「働く女性の社会進出の先に見えるもの」をメインテーマに、 【仕事面での利点と欠点】 【家庭との両立における課題】 の2点をテーマにディスカッション。

そもそもこのようなテーマはよくないのではないか?という激しい意見から、平等というよりもやはり特性を生かして働くべきとか、働く本人も企業側も家庭でも意識改革が必要よね・・・という意見も多くありました。

フォーラム後に、1時間ほどフィードバックとして、一緒に行ったみんなとコーヒーを飲みながらお話ししました。どんな感想がでるんだろう!?と興味シンシンで質問してみました。

私には想像もできないようは発言が・・・!!

「岩井さん!・・・、今日この場に参加して、会社の女性社員さんはとてもおとなしいのだとカルチャーショックを受けました。いろんな意見をぶつけるということ、考えてみるということ、自分の言葉で発するということ・・・大事だと感じました。」 って・・・

私は個人的に外部の様々な集まり?に参加するほうなので、当たり前と思っていたことが、彼女たちにはそうではなかったんですね。良いきっかけになってたら嬉しいなぁぁ。

みんなとバイバイした後に、こんなことを思い出しながら家路を急ぎました。

『あなたの周りに同じ意見の同じ感覚の人しかいないとしたならば、それはあなたの居場所が間違っているのよ・・・』  アメリカの聡明な黒人女性であるライス元国務長官の言葉です。

カテゴリー: つれづれの話。。。 | コメントをどうぞ

短文化⇒単能化 ?!の時代。。。だそうです

私の手元に毎週、『 日経ビジネス 』 が届きます。

週刊誌ですので、ポンポンと新刊がやってきます。私にとって全く分からない業界の記事は、読み飛ばしながら必要なところを拾うような読み方で、日々、楽しんでいます。

そんななかで、【今北産業の時代】というページがあり、新興産業?ベンチャー企業?か何かの企業名かと思いきや、そうではなく・・・おもしろい内容ですので、少し紹介しますね。

インターネットをある面で代表する巨大匿名掲示板 「 2ちゃんねる 」では、古来、「 今北産業 」 という決まり文句が常用されている。意味するところは、  「オレ、今来たばっかりなんだけど、誰か、これまでの議論の流れを3行でまとめてくれないか?」   という要約要求だ。

ネット民は長文を嫌う。それゆえ、要約を求める文言すら「今北産業」と、四文字に短縮せずにはおかないのだ。  ・・・上記、日経ビジネス 2014.03.31号より引用

 

つまり、ネット民は長文を嫌い、スマホ等の画面経由で読む人間が増えたことにより、短文化の流れが加速してきているのだそうです。

200文字程度の内容までしか人は理解できず、議論もできず、そんな話には付き合えない⇒単能化というわけです。

いかがでしょうか?

派手な見出しや、誤解を招きかねるような短文化された内容に一呼吸おいて、その背景にある長文をしっかり読み取れる大人になりたいものです。

春はたくさんの変化の時期、公私共に忙しい方も多いことと思います。そんなときこそ、キチンと必要な文章を読み取り、言葉を大事にしていきましょう。

URSO!は3月が更新時期となります。4月より新年度!また1年どうぞよろしくお願いします。

カテゴリー: つれづれの話。。。 | コメントをどうぞ