月別アーカイブ: 5月 2015

佇まい

あんまり真剣にテレビの前に座ることはないのですが、今朝は思わず30分間、見入ってしまった内容がありました。

<佐和子の朝>という番組で、今朝のゲストは樹木希林さんでした。チラチラ見ながらお掃除しかけたのですが・・・、とうとう最後までソファに座ってみてしまいました。

その中で一つ、とっても素敵なことをおっしゃっいました。

老いは皺とかではなく、佇まい から

佇まい、頬が下がるとか 、 骨を一本ぬくとか、小っちゃくなる、とかで老いの役は表現できるのだそうです。なるほど・・・

私たちもちょっとした時の佇まいで、若さを感じたり老いを感じたり、周りに感じさせているのかもしれません。

月日の流れには勝てないけれど。。。

佇まい。。。

意識して姿勢をよくするbeauty1

朗らかに

お行儀よくする

大声でしゃべらない

相手を思ってお話する

身ぎれいに小奇麗に

考えてもたくさんありますね。気を付けていきましょう。

先日、今年72歳を迎える母の着付けを手伝いました。何かの集まりで奈良ホテルまで父と出かけていきました。年を経てもめんどくさがらず、ハレの日とケの日を区別できる生き方、見習わなくちゃです。IMG_1794

カテゴリー: つれづれの話。。。 | コメントをどうぞ

善魔という言葉を聞きました

春は、いろんな方々のお話を聞く機会が多くなります。インターネットやSNS等のWebを通しての情報が氾濫している現代ですが、やはり、生の声で聴くに勝るものはないなぁぁぁ・・・と私は思います。

そんな中で、『 善魔 』 という言葉を聞きました。yokikoto1

次男の高校の校長先生がお話されてた中に出てきたのですが、「お母さんたち、善魔にはならないでくださいね・・・」とおっしゃるので、『 善魔 』 って何!?

慌てて私の何でもメモ!に記してから、ゆっくり調べてみました。作家の遠藤周作氏の言葉のようです。

先に紹介です。遠藤周作著 【生き上手 死に上手】 の<無明のなかの光>から。。。

ひょっとするとこちらの善や愛が相手には非常な重荷になっている場合だって多いのである。向うにとっては有難迷惑な時だって多いのである。PicFrameそれなのに、当人はそれに気づかず、自分の愛や善の感情におぼれ、眼(まなこ)くらんで自己満足をしているのだ。こういう人のことを善魔という。・・・以上、抜粋。

自身の大切な人や仲間に対して、良かれと思い、感情のままで簡単に押しつけていること、あると思います。

私が子供の頃、「お父さんやお母さんの子供の頃と違って、これだけ世の中が豊かになり、何不自由ないのに・・・これだけ何不足なく育てているのに・・・」とよく叱られました。言われた本人は「??そんなこと何も言ってないのに!!」と行き場のない怒りがいつもありました。

これってまさに『 善魔 』 というだったんだぁぁ。と、始めて腑に落ちました。セピア色に色あせたページのなかにある文章にたどり着き、すっきりしました。

今までは、いろんなことを言われても、感じても、誰も悪気はないのだから・・・『清濁併せ呑む』ことができるようになろうと思っていました。

それももちろん、人が成長するなかで大事なことです。

でも、知らなかった『 善魔 』 ということ、自身でしっかり気を付けながら、人として成長していきたいと感じることができた新学期でした。

 

 

カテゴリー: つれづれの話。。。 | コメントをどうぞ

URSO! Letter №31 メンバーの声 アップしてます♪

ご存知ですか?

ホームページにメンバーの声として、在宅ワークを頑張っていただいてる方を紹介しています。

是非、覗いてみてくださいね。

今回は3人目の声が新しく加わりましたよ~

→詳細はココからも見れます。

http://hw.withyou-urso.com/necessary/interview/

河村砂矢香さんの声

出産を機に退職しましたが、息子が幼稚園のプレ保育に通うようになったころから「スキマ時間をムダなく使いたい。在宅でできる仕事はないかな」と考えていました。そんなとき、運よく知人からURSO!のことを教えてもらったんです。研修を受けた後、メンバーデビューして、現在は記帳代行の仕事を月5~6件しています。

 前職とは違う内容の仕事だったので、正直、何もわからない状態でスタートしましたが、事前研修の内容が充実しているうえ、実際に仕事がスタートしてからも、分からないことを問い合わせると、丁寧な指導をしてもらえたので、とても支えになりました。初心者の人でも無理なく始められると思いますよ。
メンバーデビューして1年以上がたち、仕事のリズムはようやくつかめてきましたが、自分の改善すべき点は、まだたくさんあります(笑)。今の私の課題は「ミスを減らすこと」。間違えたところや重要項目などはノートに記録を残し、見返すようにしています。

在宅の仕事で大切なことは、「自分で自分の計画を立てられて、それを守れること」ではないでしょうか。URSO!の仕事は、自分の予定に合わせて仕事量を調節できるのが魅力ですが、仕事をする側の計画性も大事だと思います。コツコツやるのは苦にならないところが、自分に合っているような気がします。URSO!メンバーになってから、昔から欲しかった日商簿記3級を取得しました。仕事と資格の勉強をうまく両立できたことは自信になりましたね。

 これからも、仕事も資格の勉強もコツコツ続け、仕事では決算処理ができるようになることを、資格は簿記2級を目指したいです。日々勉強だと思っています。

カテゴリー: URSO Letter | コメントをどうぞ