月別アーカイブ: 9月 2016

私はこんなにしているのに。。。逆説の10ヶ条

雑誌の対談での作家の曾野綾子さんの言葉が気になり、ツラツラと調べてみました。

(曾野綾子氏はクリスチャンでおられますので、発しておられるものにはキリスト教がベースとなっていることは承知の上で、ツラツラ、ウロウロと調べていました)

その言葉とは、【・・・だから、愛せない相手なら少し無理をしてもいい。理性によって自分がこうすべきと思う行動をすればいいわけです。それが本当の愛だというのね。・・・・】  どうでしょうか?

何も男女の仲に限らず、関わらないといけない人は周囲にたくさん・・・、我が子にできる無償の愛を、そんな簡単に誰彼に、それも継続してできるものではありませんよね。

ともすれば、「わたしはこんなにしているのに・・・。」という気持ちになりますが、そこは自分にも相手にも求めず、理性で乗り切らなくっちゃ、とうことですね。

ご存知の方もおられると思いますが、私は初めて・・・、ご存じでしょうか?逆説の10ヶ条。以下に掲げます。ついつい、わたしはこんなに。。。と思う自分が恥ずかしくなります。何事も、理性でいきましょう。

**********

ケント・M・キース19歳の時に書いたものに、マザーテレサが感銘を受け修道院の壁に書き有名になったもの

 

1.人は不合理で、わからず屋で、わがままな存在だ。
それでもなお、人を愛しなさい。

2.何か良いことをすれば、
隠された利己的な動機があるはずだと人に責められるだろう。
それでもなお、良いことをしなさい。

 3.成功すれば、うその友だちと本物の敵を得ることになる。
それでもなお、成功しなさい。

 4.今日の善行は明日になれば忘れられてしまうだろう。
それでもなお、良いことをしなさい。

 5.正直で素直なあり方はあなたを無防備にするだろう。
それでもなお、正直で素直なあなたでいなさい。

 6.最大の考えをもった最も大きな男女は、
最小の心をもった最も小さな男女によって
撃ち落されるかもしれない。
それでもなお、大きな考えをもちなさい。

 7.人は弱者をひいきにはするが、勝者の後にしかついていかない。
それでもなお、弱者のために戦いなさい。

 8.何年もかけて築いたものが一夜にして崩れ去るかもしれない。
それでもなお、築きあげなさい。

 9.人が本当に助けを必要としていても、
実際に助けの手を差し伸べると攻撃されるかもしれない。
それでもなお、人を助けなさい。

 10.世界のために最善を尽くしても、
その見返りにひどい仕打ちを受けるかもしれない。
それでもなお、世界のために最善を尽くしなさい。

カテゴリー: つれづれの話。。。 | コメントをどうぞ

第3回 アルソフェスティバル 

去る9月3日に、無事 第3回アルソフェスティバル を開催することができました♪

arufesu1

 

 

 

 

今回は梅田の阪急インターナショナルでの開催♪

arufesu2

 

 

今回初参加のメンバーさんもたくさんおられ、約100名を迎えてのフェスティバルとなりました。ホントにたくさんご参加いただき、ありがとうございました!!

 

セミナーあり、ゲームありで、【うれしい出会い、楽しい未来、美味しいひと時】を目標に、スタッフ一同準備させていただきました。

スタッフが楽しい!!と思えないと、参加した方々も楽しい!!と感じられないよね。。。を合言葉に、当日はスタッフも一緒に楽しめることができました。arufesu3

 

 

⇒ 会場も落ち着いた良い感じ♪

 

 

ゲームの第1位から3位のテーブルには、URSO本部横田さん作のかわいい景品も花を添えてくれましたarufesu4

 

来年も開催したと思います。

今回無理だった方も、来年は是非ねっ

カテゴリー: URSO Letter | コメントをどうぞ