月別アーカイブ: 10月 2016

シンギュラーポイント

携帯に毎朝やってくるメルマガのなかに、【 シンギュラーポイント 】 という言葉がありました。私には馴染みのない言葉でしたので、調べてみました。think1

シンギュラーポイント(a singular point)。。。物理学上用語で特異点

一番わかりやすい例で解説すると、水を沸かす時に少しすると湯気や泡が現れますが、沸点に達するといきなり沸騰していく ~ この沸点がシンギュラーポイント。 物理学用語ではあるが、人にまつわるあらゆる事象においても、シンギュラーポイントは存在する、という考え方ができます。

積み重ねたことが、急に目に見えて明らかになる・・・みたいなこと。誰でも一度は経験したことがあるかもしれませんね。think2

 

 

数日前、いたずらに回したテレビのチャンネルに、元ソフトボール女子日本代表監督の宇津木氏が、小学生の女子ソフトボールチームを1日だけコーチする、いうシーンがありました。思わず数分手を止めて見入ったのですが・・・宇津木氏は、『 どうやったら無駄のない早い体の動きができるかを考えながらボールを取るのよぉぉ。。。』 と檄を飛ばしてノックをしておられました。

そして 『 考えるくせをつけるのよ 』 とも。彼女たちそれぞれに、きっとシンギュラーポイントがやってくることを宇津木氏はご存じなんでしょうね・・・だからこそ、くせをつけるのよ。。。とおっしゃってたんだろうなぁ。

くせ・・・、習慣ともいうのでしょうが、どんなことでも、些細なことでもやり続けた結果、シンギュラーポイントを超えて身についていくのかもしれません。

なんでも一朝一夕にはいかないもの、毎日の中で積み重ね、たくさんのシンギュラーポイントを迎えたいものです。

カテゴリー: つれづれの話。。。 | コメントをどうぞ