月別アーカイブ: 11月 2016

大人の事情はさておいて。。。

簿記2級講座受講案内をしてきましたが、たくさんのご応募ありがとうございました!

boki1来年の2月受験と6月受験に間に合うようにと、当社オリジナルで設計された講座ですが、簿記専門学校講師の先生にきていただきます。つまり、簿記2級資格取得を最終目標においたもの。boki2

 

受講にあたり・・・

「毎週土曜日の参加は無理だしなぁぁ・・・」

「とりあえず、受講料無料だし聞くだけ聞こうかなぁぁ・・・」

「○○さんが受講するなら、私も一緒に出ようかなぁぁ・・・」

「途中で無理ならやめたらいいよね・・・」

などなど、いろんな事を耳にしました。

で、相談してくださった方には以下のようにお話ししました。

「忙しいこともわかるし、無料だしとりあえず!という気持ちもよくわかるし、もしかして何かおこれば参加できない日もあるかもしれない・・もよくわかる、でも、2級に合格する!ということをやっぱりちゃんと念頭に置いてほしい。厳しいようだけれど、勉強するってそういうこと。お稽古ではないから、そこを間違えないで受講するかどうか考えてほしい。」と。otona1

会社が無料で開催するということは、そこに明確な意図があります。目的なく、大盤振る舞いはしません。しっかり知識を身に付けて、仕事に活かしてほしい、ということです。

大人の女性には言い訳できること、いっぱいありますよね。子供が・・・、夫が・・・、家事が・・・、両親が・・・、地域の役割が・・・、と。

でもここは、大人の事情はさておいて!!受講されるみなさんには頑張って取り組んでいただきたいな、と心から思います。

がんばったこと、10年後の自分にもきっと活かされてると思うから。

先日、個人的に参加したセミナーで、現在の60歳は、私達のおばあちゃん(大正時代)が社会の第一線にいたころの40歳と同じなんだ・・・と。日本が定年制を取り入れたころになるわけですが、当時の平均寿命が55歳、で、定年も55歳になったのだそうです。

とすれば、私達には活かしていける時間もたくさんあるわけですよね。大人の事情はさておいて、もうしばらくまっすぐに・・・わたしも取り組んでみようと思います。

 

 

カテゴリー: つれづれの話。。。 | コメントをどうぞ

時計遺伝子

雑誌の中で、【時計遺伝子】についての対談が掲載されていて、耳慣れない言葉だなぁぁ。。。と思いつつ、読んでみました。時計遺伝子研究の第一人者である石田直理雄氏がお話されている内容でした。

少し紹介ますと・・・

体内時計という言葉time2は聞いたことがありますよね・・・、私たちは何となく生活の知恵みたいなもので、同じ時間に起床し同じ時間に就寝するように心がけないとリズムが狂って不調になる、など感じることはあります。そのようなことを科学的に研究されて、生物には時計遺伝子が存在しているということが分かってきているそうです。

 

遺伝子の配列を調べることで、睡眠時間が4時間で十分やっていける方がいますが、これも時計遺伝子の配列が証明しているようです。逆に、長く眠らないと毎日持たない!という方も、時計遺伝子の配列だそうです。なるほどなぁ・・・。

何でもかんでも遺伝子で判明してしまうのも、なんだか味気ない気もしますが、そういうことが科学的に存在するんだということを知っておくのもとっても大事だなと感じた次第です。time1

人はついつい、人も自分と同じだと思って行動しがちです。それで行き違いが生じてしまう。人はみんな違う・・・、感じ方も伝わり方も・・・。この時計遺伝子のお話にあるように、時間の捉え方も違うということを心に止めておきたいものです。

カテゴリー: つれづれの話。。。 | コメントをどうぞ