大人の事情はさておいて。。。

簿記2級講座受講案内をしてきましたが、たくさんのご応募ありがとうございました!

boki1来年の2月受験と6月受験に間に合うようにと、当社オリジナルで設計された講座ですが、簿記専門学校講師の先生にきていただきます。つまり、簿記2級資格取得を最終目標においたもの。boki2

 

受講にあたり・・・

「毎週土曜日の参加は無理だしなぁぁ・・・」

「とりあえず、受講料無料だし聞くだけ聞こうかなぁぁ・・・」

「○○さんが受講するなら、私も一緒に出ようかなぁぁ・・・」

「途中で無理ならやめたらいいよね・・・」

などなど、いろんな事を耳にしました。

で、相談してくださった方には以下のようにお話ししました。

「忙しいこともわかるし、無料だしとりあえず!という気持ちもよくわかるし、もしかして何かおこれば参加できない日もあるかもしれない・・もよくわかる、でも、2級に合格する!ということをやっぱりちゃんと念頭に置いてほしい。厳しいようだけれど、勉強するってそういうこと。お稽古ではないから、そこを間違えないで受講するかどうか考えてほしい。」と。otona1

会社が無料で開催するということは、そこに明確な意図があります。目的なく、大盤振る舞いはしません。しっかり知識を身に付けて、仕事に活かしてほしい、ということです。

大人の女性には言い訳できること、いっぱいありますよね。子供が・・・、夫が・・・、家事が・・・、両親が・・・、地域の役割が・・・、と。

でもここは、大人の事情はさておいて!!受講されるみなさんには頑張って取り組んでいただきたいな、と心から思います。

がんばったこと、10年後の自分にもきっと活かされてると思うから。

先日、個人的に参加したセミナーで、現在の60歳は、私達のおばあちゃん(大正時代)が社会の第一線にいたころの40歳と同じなんだ・・・と。日本が定年制を取り入れたころになるわけですが、当時の平均寿命が55歳、で、定年も55歳になったのだそうです。

とすれば、私達には活かしていける時間もたくさんあるわけですよね。大人の事情はさておいて、もうしばらくまっすぐに・・・わたしも取り組んでみようと思います。

 

 

カテゴリー: つれづれの話。。。   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です