共通の体験を。。。

90歳の写真家、富岡畦草氏がある対談の中で、こんなことを言われています。引っかかったことばなので、まず以下に挙げます。

『 昔の日本人は敗戦という共通の体験があったから、いまと違って思いやりがありましたね 』   うーん・・・、共通の体験と思いやり。。。っか。。。omoiyari

そうかもしれませんね。

人に対して、例えば、礼儀正しく、とか、誠実に、とか言いますよね。でも、思いやりとなると、初見の人にはなかなか難しいのかもしれません。

だから、共通の体験。人と人との関わりの中で、同じ時を過ごす、同じごはんを食べる、さらに転じて、同じ目標に向っていく体験を通して、目標達成する、までいくとお互いかなりのことを理解したうえでのことと想像します。そのような相手には、普通に思いやることができる。omoiyari2

私たち大人は、日々の膨大な時間を仕事に費やします。平日は、家族よりもその仕事の仲間と過ごす時間のほうが、はるかに長い。とすれば、なるべく同じ目標に向って、一緒にあーだこーだと悩みながら、こなしていきたいといつも思います。

今回の言葉のように、今までの、そしてこれからの共通の体験があるから、お互いに思いをかけながら、会計事務所の繁忙シーズンを無事終了することができたと感じます。

年度がかわり、気づくと4月が目の前ですね。心新たにいきましょう!omoiyari3

カテゴリー: つれづれの話。。。   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です