風薫る五月に。。。

風薫る五月。。。kaze2今年のゴールデンウィークは9連休の方もおられるのかもしれません。いかがおすごしでしょう?

こちらがお休みでも粛々と毎朝届けられるメルマガの1本を、平日の時間の流れの10分の1位の緩やかさで読んでいたら……、二日連続で同じメッセージかと感じたので、ここに留め置こうと思います。

で、ひとつの切り口は<日本の少子化>、もうひとつが<パスポート>kaze3

ジャーナリストの河合雅司氏は、先進国がおしなべて少子化に直面しているなかで、日本の少子化は異常だと分析しています。日本だけがその対策に鈍感であると。

なぜ鈍感なのか?、は『少子化の影響というのは、変化が乏しいことに原因がある。』

また、金美齢氏は、日本人として日本のパスポートを持った瞬間、「私は国際社会に歓迎されるようになった」とおっしゃっています。そういえば、我が家の長男もバックパッカーで世界各国を訪れる毎に「日本のパスポートを見せるだけで、その信用はすごい!!」って言ってましたが、まさにそのこと。

世界から見ればびっくりするくらい穏やかな国に過ごす私たちは、この当たり前に鈍感になっているのかもしれません。kaze1

自分だけを思うと、少子化は自身に直接影響することはない…、

日本人であればだれでも取得できる日本のパスポートで世界を謳歌して渡れるのは、実は当たり前のことではない…、

少子化が進み日本人が絶滅すれば、日本のパスポートで謳歌できることもなくなりますね。

鈍感に刹那を過ごさず、多くの私たちの先人に感謝し、このことがずっと続けられる努力を、ひとりひとりが負わなければなりません。

・・・・・

ジャーナリスト、河合雅司氏の『未来の呪縛』と、 評論家 金美齢氏の言葉を引用させていただきました。

 

カテゴリー: つれづれの話。。。   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です