プロフィール

このサイトを運営しているURSO!チーフ岩井のプロフィールです。

在宅ルームの元締め(?)をしています。
在宅スタッフさんとは日々お目にかかれない状況ですが、なるべく連絡を密にして、業務がスムーズに流れるようにしていきたいと思っています。
お気づきのことなどあれば、遠慮なく連絡いただければ幸いです。
URSO!メンバ-さんと、良い総合サイトを作っていけたらと思っています。

以下は、私の出身大学である同志社大学2008春の経済学部会報に、載せていただいた記事です。

●● SOHOの確立に取り組んでいます!! ●●

 税理士法人 近畿合同会計事務所 
税理士 岩井規子
森 一夫ゼミ

 気持ちは同志社大学のキャンパスにいた時のままなのに・・・、気づくと今年40歳を迎えました。卒業後就職した会計事務所に縁あって今も税理士として勤務させていただいております。約8年前からは、事務所内の会計業務を、今まで事務所内で顧問先担当者が処理していたものを、在宅スタッフにて処理することに移行されました。現在はそのスタッフ約70名を取りまとめながら業務を進めるポジションにいます。
 現在そして今後も確実に労働人口は減ります。既存の社員だけでは業務がさばききれない状況もおこりつつあるのではないでしょうか。そんな中で、子育てや主婦業のかたわらの細切れの時間をつなぎ合わせて仕事をこなしてくれる在宅スタッフの力がなくてはならなくなりつつあります。自宅でならがんばれるのに・・・、出勤は出来ないけれど・・・、スキルはあるのに・・・、スキルアップする意欲はあるのに・・・、そんな女性の活躍の場を作りたいという思いでここまできました。
 先日、とても嬉しい出来事がありました。ある処理をさばききれなくなった在宅スタッフから納期ぎりぎりで未完成のまま戻ってくるというハプニングがありました。投下時間100時間は必要な業務です。納期までに残された時間は2日間!一度引き受けた仕事は仕上げなければなりません。そんな時、残業してまで手伝ってくれたスタッフが10名。彼女たちの時間の積み重ねで、納期は少しずれましたが無事完成になりました。いくら優秀なスタッフ1名の力よりも、誠実に確実に気持ちよくこなしてくれるスタッフの存在の有難さが身にしみた出来事でした。今私は、そんな気持ちのいいスタッフに囲まれて日々仕事をしています。会計業務とは日々の積み重ねの地味な仕事ですが、経済社会においては欠くことのできない業務でもあります。そんな根幹業務のひとつを、まだまだ決まった勤務時間を拘束されて働くことの難しい女性達と、今後も仕事を続けていくつもりです。
 有り難いことに、主人にも3人の子供たちにも両親にも見守られ助けられここまできました。大忙しの毎日がまだまだ当分続きそうですが、家庭にも仕事にも元気に誠実に日々を重ねていきたいと思っています。
 最後に気負って言うならば、男女雇用機会均等法施行後就職初期生の一人として、今後は社会貢献も念頭に過ごしていく所存です。

プロフィール への2件のコメント

  1. 遠藤 富佐子 より:

    インターネットで知り在宅ながらパソコンで仕事ができると知り応募してみました

    • urso-iwai より:

      遠藤様

      メッセージいただきありがとうございます。
      いいご縁になれますように!!

      岩井規子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です